glass menu_button

作品

レビュー

レビューを投稿する

運営している人

@オノログ

閉じる

作・古池ねじ

日当たりのいい家

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

父はいない。母もいない。弟も、どこかへ行ってしまった。私だけが、この家に取り残された。私だけが、どこにも行けない。 でも、今は、木崎がいる。 ――国民的作家だった故島田仁の娘である作家の島田ゆすらと、その夫で専業主夫の木崎修吾。少し変わった夫婦の日常の話です。 書籍化します。 2018年4月13日に富士見L文庫から「木崎夫婦ものがたり 旦那さんのつくる毎日ご飯とお祝いのご馳走」として発売予定です。 よろしくお願いします。

日常 恋愛 夫婦 三角関係 お菓子 ごはん

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚