ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

作・加藤伊織

殴り聖女の彼女と、異世界転移の俺

5.0

493,889文字

122話

2021年4月14日

2021年10月19日

【作品紹介】

通学途中の事故で異世界転移をし、その際に空間魔法を習得した御厩条(みまや じょう)は、転移先の世界で少女が勇者パーティーを追放される現場に遭遇する。 「これ、WEB小説でよくあるやつだ」 そう思いながら条がそれを見ていたら、実は全然状況が違っていた。 その少女――サーシャは上位聖魔法の使い手でありながらステータスアップの補助魔法が何故か他人に掛からない殴りプリースト。しかも5倍掛けになるので勇者よりも強すぎて目立ちまくり、「殴り聖女」の二つ名を持っていた。 見た目も中身も純情可憐。但しドラゴンより強い。 そんな彼女に「ほぼ一目惚れ」してしまった条は、彼女を守ることを決めるが――。 神様のアクが強い! 可憐なヒロインは物理的に強すぎる! そして炸裂するアウトドア仕込みの飯テロ! 「生き直し」を受け入れたジョーは、異世界でサーシャと共に冒険をすることを選んだ。 この小説は他サイト様にも投稿しております。

恋愛異世界転移男主人公コメディ純愛飯テロ

評価・レビュー

crazy'[email protected]レビュー&作品紹介師

物語に出てくる登場人物たちの繋がりや絆がとても素敵な作品。

【簡単なあらすじ】 ジャンル:異世界ファンタジー 通学の途中で事故に遭ってしまった主人公は、本来そこで死ぬはずではなかった。その為、有名なあの人に似た女神によって、異世界にて生き返しのチャンスを得る。直後、転移先で出逢ったのは勇者より強い”殴り聖女”という2つ名を持つ可憐な少女で────?! 【物語の始まりは】 主人公は異世界転生ものの定番、女神の部屋にいた。女神は定番の美女……ではなかったが。そこで欲しいスキルはないかと聞かれ、彼がここに来ることになった経緯が明かされていく。本来死ぬはずでなかった彼は、生き返しの機会を得て、異世界で生きていくことになる。戦うのが嫌で選んだスキルは、空間魔法。辿り着いた先で、勇者パーティからある少女が追放される場面へ出くわしたのだった。 【舞台や世界観、方向性】 プリースト:恐らく回復職のこと。 ワンゲル部とは:部によって活動の内容は異なるが、「仲間と協力して自力にこだわったアウトドア活動を行う」という部分が共通点のようである。 この物語の勇者は、崇敬によって力が増す特殊な職業である。その為、自分より目立つ殴りプリーストがパーティに居ると、足手まといになってしまうようだ。 空間魔法はレアな能力。 【主人公と登場人物について】 主人公は本来死ぬはずではなかったにも関わらず、トラックに轢かれ即死(扱い?)してしまった17歳の少年。現世では死亡扱いだが、生き直しのチャンスを得て、異世界へ転移。 転移先で逢った少女は殴り聖女の二つ名を持った可憐で心の清らかな人物であった。話しの末、一緒にパーティを組むこととなる。 【物語について】 主人公は転移先で”パーティ追放”の場面に出くわすが、それはよくある”パーティ追放”ではなかった。プリーストでありながら、致命的な欠点があった。なんと補助魔法が自分にしか、かからなかったのである。その後、二人は互いの境遇を明かし合い、パーティを組むことになる。知らない世界に送られた主人公にとってはありがたいことだったのではないだろうか? 純粋な彼女に癒されたりもするけれど、彼女の口から出る言葉は恋人レベルで聞くような言葉が多く、どう受け止めたらいいのか戸惑う主人公。(たぶん言葉通りの純粋な意味であると思われる) 二人は防具屋に主人公の防具を買いに出かけるも、お目当てのものがなくいきなり古代竜を倒しに行くことになったのだった。 ここまでの主人公は、見た目が可憐で心の清らかなサーシャに対し、まだその強さを本気で信じられない部分がいくらかあったような印象。しかし、古代竜を倒すところを目の当たりにし、その強さを実感したのではないだろうか? 【良い点(箇条書き)】 ・初めのうちは、何故ワンゲル部なのだろうか? と思っていたが、彼はその冒険(旅)の中でワンゲル部で培ったものが活かされているように感じた。 ・ネタとなっている人物が分かりやすく、有名人が多い印象。万民共通とまではいかないにしても(ある年齢からしか知らないと思われるため)、笑いに対しての共感は高いと思われる。 ・サーシャに影響されて、変わっていく主人公が素敵である。(7話宿屋の主人との会話より) ・新しい世界に少しづつ馴染み、知り合いなども出来ていく中、主人公がホームシックになる場面がある。そういう部分を見ると、馴染んでいるのではなく馴染もうと頑張っているんだなと、感じた。知らない場所で、2度と家や元の世界に戻れないということにリアリティを持たせている。 ・主人公とヒロインの二人のパーティのバランスが良いなと感じた。 【備考(補足)】16ページ目まで拝読 【見どころ】 勇者パーティから強すぎることを理由に追放されてしまったヒロイン、サーシャ。本来死ぬはずでなかったのに事故死してしまい、異世界で生き返しのチャンスを得た主人公。彼らはどちらも辛い想いをしている。だからこそ、時には励まし合い、慰め合い、助け合えるパーティなのではないだろうか? ワンゲル部に所属していた主人公は、その知識を異世界でも生かしていく。そして、戦うことを拒否し空間魔法を手にした彼は、とても珍しい能力を持つものとして重宝されていく。異世界で新たな人間関係を築きながら。 しかし時折、元の世界へ想いを馳せる姿に切なくもなる。 元のパーティに対して未練はないとは言うものの、元は賑やかなパーティに所属していたサーシャ。彼女には、主人公の寂しさが理解できるのでないかと感じた。 旅や冒険ものというと、一期一会のイメージがあるが、この物語では出逢った人たちの絆が大事にされていると感じた。宿屋の主人や、サーシャの元居たパーティのメンバー、商人など。それも二人の人柄あってのものなのではないかと思う。切ない場面もあるが、全体的に楽しそうであり生き生きとしているような印象。読了部分はまだまだ序盤である。これからどのような人々に遭遇し、どのような冒険を続けていくのであろうか? そしてその結末はいかに? あなたもお手に取られてみてはいかがでしょうか? お奨めです。

5.0
0

MACK

可憐な少女は殴る、転移者はひたすらしまう。

 一話目タイトルの「よくある異世界転移とよくあるパーティ追放」。確かに異世界転移はWEB小説ではテンプレと言われるほど多くはあるけど……?  あれえ、私の知ってる神様との会話じゃない。いや、この会話シーンはよく知ってるんだけど、こんな神様今まで見た事ない。いや、人としては絶対知ってるあの人なんだけど!というゲシュタルト崩壊がしょっぱなに発生。  そんな怒涛のスタートを切った主人公のジョー君は、血気盛んな男子なら選びそうな戦闘系チートは選ばず、何故だが地味な空間魔法を習得。  そして移転先で突然のパーティ追放シーンに遭遇。  それが、勇者よりも(物理的に)強いプリーストのサーシャとの出会いであった……。  サーシャの方がよくある異世界転移のチート系キャラに見えるほど、彼女は規格外の強さを誇るのですが、それを鼻にかけることもないふんわり美少女。ギャップ萌え。  この世界の事がわからないジョー君に丁寧に世界を教えてくれます。  ジョー君も元の世界の経験や知識で、この世界の人達を手助けしていきますが、love comedyというよりlive comedyかな?と思うぐらい生活に役立ちそうな知識が出てきたりも。  そして地味だと思われたジョー君の空間魔法が便利過ぎる。  もし異世界転移をする機会があったら、空間魔法を選びたい。  というか、今欲しい(散らかった部屋を見ながら)。  出て来る人達がちょっと残念だけど魅力的なドタバタコメディ、時々人生を示唆させる深い言葉も出て来るこの作品。  とにかく面白いのでお薦めです!

5.0
0

lachs ヤケザケ

かわいいふりしてあの子、わりと殺るもんだねと(ドラゴンを)

殴り聖女。 回復魔法と補助魔法をするプリーストでありながら、強い女の子。とてもかわいいよ。 彼女は残念ながらとある理由により、パーティーから追放されていた。 そんな場面に出くわした主人公は、悲しむ彼女を守ろうと心に誓うのだが。 古代龍狩ってきますねと何かの買い出しのように言う彼女は、まぎれもなく強かった……。 転生時の女神様もあの有名人っぽくて、笑える作品。

5.0
0

すめらぎ ひよこ@カクヨム

初手、徹〇子の部屋(例のBGM)

トラックに轢かれ、気付いたら徹子〇部屋にいた?! という冒頭の時点で笑いました。 主人公を異世界に送り込む女神様が、どう見ても黒〇徹子。 そしてその名も『慈愛と知識の女神、テトゥーコ』。 黒柳〇子やん! 完全に〇柳徹子やん! そんな感じで卓越したギャグセンスでぶん殴ってくる本作ですが、ふとした瞬間に強烈なラブコメの波動を放ってきて、読者を悶えさせます。 自分は数回成仏しました。 なんといってもヒロインのサーシャが良い。 健気、ちょっと(?)天然、鈍感、そしてなによりもドラゴンをソロ討伐できる。 これで可愛くないはずがない。 「殴り聖女」の二つ名の通り、めちゃくちゃ強い彼女ですが、ヒロインらしい可愛さを的確に押さえているのが最高です。 テットゥーコ!

5.0
0

つーちゃん「まおホス!」@小説家になろうノベプラたいあっぷ

「殴りプリ」というパワーワードと色々バグってる世界、好きすぎる

「殴りプリ」というパワーワードで爆笑しながら追いかけていた作品。 ホラ、ゲームやったことある人は分かるよね? 後方支援職なのになぜが前線で殴りながら回復しちゃう永久機関装置、そう、それが「殴りプリ」。 しかもバフがバグってて最強が留まる所を知らない! 「サーシャ、普通のプリーストは、ひとりで〇〇〇〇〇〇〇したりしないんだよ……」 さて、期待値MAXで第一話へ足を進めると……待っていたのは女神です。 凄く……タマネギです。 もうここから読者は皆、女神テットゥーコ様の虜になります! 罪な女です。毎話毎話、テットゥーコ様成分が欲しくてジャンキーのようになります。 私はなりました。危険な小説です。 そしてどんどん出てくる魅力的なキャラクター達。 もちろんバグってます。 そして「ラブコメ」ですが、ほぼ「コメディ」です。 でもちゃんと「ラブ」してます。 でももどかしいんだよぉおおおんんん!とここでも読者を悶えさせます。 突如差し込まれる「ラブ」成分と「飯テロ」!楽しめる要素満載! おや? こんな話をしていたら女神テットゥーコ様の部屋への扉は開かれたようです。 行ってらっしゃいませ。フフフ……。

5.0
0

作品の評価分布

5.0

5

4.0

0

3.0

0

2.0

0

1.0

0

未評価

0