glass menu_button

作品

レビュー

レビューを投稿する

運営している人

@オノログ

閉じる

作・鷹仁(たかひとし)

光の三分間と声と言葉の青春

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

戦場は、ボクシングリング。個性と連携が勝利に繋がる三対三のチーム対抗戦。タイムリミットは三分間。年齢、体重、出自すべてが無差別級。そして声と言葉というグローブを手にラップ、詩吟、朗読 etc...で殴り合う。それが、声と言葉のボクシング。 観客が審査員。勝つためにはただ一つ。声と言葉で観客すべての心を打ちのめすこと。 第一志望に落ち、滑り止めの高校に入学した鷹岡哲仁は、特にやることもなく、クラスで浮いた存在として、色のない日々を過ごしていた。 しかし、高校の夏合宿をきっかけに、鷹岡の高校生活は大きく変わる。 鷹岡の人生を変えたのは、やけくそで叫んだ、たった一遍のポエムだった。 それぞれのポエムを持ち寄り集う三人の男子高校生。 頑なで周りと打ち解けられない鷹岡、センスがぶっ飛んでいるいじられキャラの松里、まじめで物静かだが内に熱いものを秘める中島の三人で結成されたチーム『厨時代』は、声と言葉のボクシングで奇跡を巻き起こす。 頓珍漢な三バカがあなたに届ける青春コメディ。 現在、拙作にて、二次創作及びアナザーストーリーを書いてくださる先生を募集しております。 もし、書いてもいいよ! という方がおられましたら、下記の文言(〇〇内は、あなたのユーザーネームを入れてください)を作品のあらすじに貼っていただければOKです。 後、書く場合は僕に一言ください。読みに行っていいねとか星とかレビューしたいので! --------------------------------------------------------- 【私、『光の三分間と声と言葉の青春』の原作者である鷹仁は、〇〇氏の二次創作を認可、応援しています。】 『光の三分間と声と言葉の青春』/原作:鷹仁 https://kakuyomu.jp/works/1177354054888800583 -----------------------------------------------------------

青春 コメディ 純文学 いじめ 落ちこぼれ 男子高校生 大逆転 熱い展開

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚