glass menu_button

作品

レビュー

レビューを投稿する

運営している人

@オノログ

閉じる

作・ 革波 マク

シブヤのサンゾク【第二幕 完結】

point_star point_star point_star point_star point_half_star 4.67

【作品紹介】

自殺願望者、チハヤ。山賊の幽霊、シカ。 欲望渦巻く大都会『シブヤ』で、二人は出会った。 シカはチハヤに頼む。 『シブヤの犬神』を殺す手助けしてほしいと。 その報酬に、チハヤの願いを叶えるという。 チハヤは安楽に死ねるのならと答える。 シカはそれを叶えるまでチハヤを守ると誓った。 二人は『シブヤ』の中で、 様々な欲望に対峙していくことになる。 文:革波マク  表紙絵&挿絵:前バ!様 【第二幕完結】 最終幕 ミヤマス坂編 2022年5月開始 毎週日曜日 21時 更新予定 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 ※【R15】描写があります。ご注意ください。 ※サブタイトルに▪︎がついている話には挿絵がついています。 短編集「シブヤのサンゾクEcho」を同人誌の書籍として発売中。詳しくは革波マクTwitterアカウント(@affei13)をご覧ください。

R15 シリアス 現代 ダーク ノベプラオンリー 現代日本 グロテスク 現代ダークファンタジー

投稿されたレビュー

現代の都会の夜を舞台にした独特な魅力を持つダークファンタジーです

現代の夜の都会が舞台という設定が、物語にいい雰囲気を醸し出してます。 夜の街の生活って昼間の生活とは違う日常。どこがというのは説明しにくいですが、読んでいると、その雰囲気が伝わってきます。 この作品の、そんな描き方も好きなんですが、なんといっても、魅力的なのは主人公たちのキャラクター性です。 主人公は、人間のチハヤと幽霊のダブル主人公。 ふたりはあるきっかけで交流を持ちます。 コンビにはなりましたが、双方なにかが欠けています。 お互い、相手が何が足りないか、あるは必要なのか漠然と気が付いてる印象があります。そこを起点とする気遣いや行動が読んでいて愛おしいです。 幽霊であるシカは大昔に生きてたので現代人のチハヤとはちぐはぐな会話をする事がしばしば。 それがコミカルなんですが、沈みがちな物語に適度に明るさが足されていて、物語としていいバランスになってると思います。キャラの印象付けとしてもグッド。 比喩的な表現を含めた描写の描き方は、キャラに深みを増してる感じがして読み応えがあります。 R15なので性的描写が苦手な人には注意が必要。 その性的表現に関しては、安易に行為を描写というわけではなく、情緒的に寄せている印象なので作者さんの技術力だと思うのと、R15を考えるれば適度ではないかと思います。 なくてもあれですけど、主人公のアイデンティティーに関係すると思われるので、逆にないと深みが増さないというか……僕は、あって正解なのかもと思いました。(ネタバレになる恐れがあるので多くは語りません) 幽霊と人間のコンビの物語はアマチュア作品、映画を含めた商用作品にも多い設定ですが、『シブヤのサンゾク』に関していえば関係性が珍しいパターンだと思いました。 シカは幽霊ですが、生きてるチハヤも成仏してないんですよねえ。 その心情の描き込みが物語の大きな魅力であり、感情移入してしまう部分になってると思います。 シカとの交流と事件に関わっていくことでチハヤの心が癒やされていくといいなぁ……とイチファンとして願ってます。 この作品を読んでいると作者さんに、いろいろ才能を感じます。 シブヤのサンゾク おすすめですぞ!!

point_star point_star point_star point_star point_star 5.0
参考になった! 1
共感する! 0

zip7894

作品の評価分布

5.0~

2

4.0~

1

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚