ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

新規登録

その他

オノログについてQ&A問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
ジャンル別
サイト別
書籍化
タグ別
一覧
サイト関連
運営している人

@オノログ

作・しらす

稀人オークと三十路の乙女

5.0

197,565文字

2020年7月16日

2022年4月14日

【作品紹介】

恋人と別れて3年、30歳の誕生日を一人で迎えた雪江の前に、 その日突然現れた10歳下の巨漢のオーク! ザグルという名の彼は、雪江の苦手な異世界ファンタジーの住人で、 稀人(まれびと)と呼ばれる不思議な存在だった。 成り行きから一緒に生活することになった2人は、 徐々に互いを思い合うようになり…… やがて周囲との関係を変えながら、互いの過去に踏み込んでゆく二人の行方は? 日常と日常と時々ファンタジーな恋、はじめました! 21/10/15より改稿して再公開しました。 「小説家になろう」の方でも公開中です: https://ncode.syosetu.com/n9376hj/

日常恋愛現代まったりオーク

評価・レビュー

MACK

異世界転生逆バージョン。物語の登場人物が現実世界にやってきた。

 死んで物語の世界やゲームの世界に転生するというお話が多い中、こちらの作品はなんと、物語の登場人物が現実世界に転生してくるという。  主人公雪江は偶然その転生に居合わせてしまい、稀人と呼ばれる彼をお人よしにも保護するのですが、その彼は王子様でも勇者でもなく、そもそも人間ですらなかった…。  彼女の元に現れたのはザグルという名の若いオーク。物語では悪役や敵モンスターの代名詞として扱われる種族ですが、この彼は中身がとんでもなくイケメン。このオーク、惚れる。  顔が怖いとか、とにかくデカイとか、倫理観や常識が違うせいで頓珍漢なところもあるけれど、気遣いが出来るし空気も読むし、気付けばザグルを保護していたはずの雪江の心の支えとなっていく…という流れがエモーショナル!  雪江の抱える心の傷、親友ユイの秘密、元彼の朋也の存在…。それぞれが絡み合い、相手を思いやる気持ちや、心に寄り添う事を、この世界で生き直すザグルからたくさん学べます。  稀人という存在はファンタジーですが、稀人を含め登場人物の人生や生活、心情はとてもリアリティがあり、胸に刺さる要素も。  優しいザグルと雪江がこれからも幸せでいられますようにと、読者も願う大団円のラストも必見。

5.0
1

結月 花

年下の彼に癒されたい!

創作の物語の世界で死んだキャラクターが、稀人として現実世界に転生する世界で紡がれる物語。 30歳の誕生日を迎えた雪江が出会ったのは、「イズワス・エピック」という小説に出てくるオークのザグルだった。 行く当てのないザグルを雪江は招き入れ、そこから二人の同棲生活は始まっていくーー 体は大きく、一見強面だが優しいザグルと彼を慕う雪江。お互いを想い合う二人の優しく甘い生活には胸をときめかせずにはいられません。 年下らしく雪江に懐く一方で、悲しい過去を持つ雪江を大きな体と温かな心で包み込むザグル。お互いを意識しつつも一歩を踏み出せないようなこの距離感がたまらない!! 物語の構成もしっかりしており、続きを読みたいと思わせる力があります。 実は雪江の元彼、朋也は稀人と関係があり……後半はハラハラドキドキの展開が続きます。衝撃の事実に、思わずページをめくってしまうこと間違いなし。 ザグルの男気と、雪江の活躍にも注目ですね! 愛で紡がれる二人の物語をあなたもぜひ堪能してみてください。

5.0
0

lachs ヤケザケ

優しいオークがやってきた。

普通いきなり同居することになるとか異世界からやってくるというのは、 美少女だと思うのですが、この作品の場合、オーク。 主人公とのほのぼのしたやり取りからの、進展しそうな関係がいいです。

5.0
0

沖田ねてる@_(:3 」∠)_

感情を持つ誰かと向き合うということ

本作は現代社会に、異世界ファンタジーの住人が稀人としてやってくる物語です。そんな彼らを邪険にしたり特別扱いすることなく、感情を持つ一人として主人公が相対していく物語は、種族等に全く関係のない、人として大切な"情"というものを感じます。 彼らが紡ぐエピソードも、心温まるものから、それぞれが抱える過去と向き合うものまで等、多岐にわたります。個人的には、現時点での最新話で主人公の過去の象徴である登場人物との決着がどうなるのか、が気になりますね。 今後彼らがどうなっていくのか。稀人がどうしてやってくるのか。続きが非常に楽しみとなっております。 他の皆さまも是非読んでみてください。

5.0
1

作品の評価分布

5.0

4

4.0

0

3.0

0

2.0

0

1.0

0

未評価

0

本棚

作品へ

ログイン

新規登録