ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

作:のの原兎太

【改稿版】俺の箱~かつて、魔王がいた世界~

星5つ

0%(0)

星4つ

0%(0)

星3つ

0%(0)

星2つ

0%(0)

星1つ

0%(0)

未評価

0%(0)

最終更新:2024/7/6

作品紹介

火災に巻き込まれたヨルは、気が付くと見知らぬ森の中にいた。 そこは魔王が滅びた後の世界で、人々は魔人の残した魔道具と『箱』と呼ばれる魔力源を使って、人を喰らう魔獣に対抗していた。よくあるファンタジー世界。しかし、ヨルのいるヘキサ教国だけは、神の威光により魔人も人型をした魔獣も存在しないという。 チート性能の肉体に初めはよろこんだヨルだったが、時折蘇える記憶と少しずつ飢えていく肉体に、次第に違和感を覚えていく。 この身体は、自分はもしかして。そして『箱』の中身は一体――。 聖騎士アリシアの依頼を受け、魔王の遺跡に赴くヨルは、地の底で何を見るのか。そしてヨルを待ち受ける運命は。 ※本作は、『俺の箱』の改稿版になります。

R15残酷な描写あり異世界転生異世界転移魔王

評価・レビュー

まだレビューはありません。