ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

作・斯波

瀕死の王子を薬釜で煮て国外追放された聖女ですが、後悔も反省もしていません。

0.0

56,500文字

24話

2022年7月31日

2022年8月6日

【作品紹介】

「大聖女 フーリアを国外追放とする」 高らかに宣言されたのは第一王子 クロードが一命を取り留めた後のことだった。 批難の声もあがっているが、国王陛下より下された命が覆ることはない。フーリアの功績は大きいが、不敬罪であることも事実。 瀕死の王子を助けたフーリアが取った行動は、王子を薬釜に入れて煮込むという方法だったのだから。 何より、貴族達が平民のフーリアを大聖女の席から引き摺り下ろす機会を見逃すはずはない。王の間の中ですら、薄っすらと笑みを浮かべている貴族がチラホラと目に入る。 フーリアが抵抗する姿を楽しみにしているのかもしれない。だが彼女が異議を唱えることはない。国外追放を受け入れることにした。だからこの場に来た。神官長から譲ってもらったアイテムを持ち、隣国の森に降ろされたフーリアは養父母の墓参りのため、遠い国を目指すことにしたのだが――。

女主人公追放聖女両片思いこじらせ

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0

0

4.0

0

3.0

0

2.0

0

1.0

0

未評価

0