glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・小東のら

転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話

point_star point_star point_star point_star point_half_star 4.5

【作品紹介】

『十で神童、十五で才子、二十過ぎれば只の人』 アーニャは私の幼馴染である。彼女は天才で、成績はいつもトップクラスで学校中の憧れの的であり、将来有望な少女である。でも彼女が挑んでくる勝負に私は1度も負けたことは無く、いつも悔しそうに泣きべそをかくのは彼女の方である。 それは何故か。それは私が『転生者』であり、前世の記憶を持っているためだ。 ―――この物語は『転生者』である平凡な私と、『天才』である無謀で有望な少女との闘争のお話である。   * * * * * ヒーロー文庫から書籍作品が発売されております。 この作品を読み、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

日常 恋愛 青春 男主人公 ハッピーエンド 学園 現代 転生 短編

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

3

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚