ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

作・カミヤ ルイ

アルファのエリート専務が運命の番だと言って溺愛してくるけど、僕はマゾだから虐められたい。

0.0

92,503文字

39話

2022年9月10日

2022年11月6日

【作品紹介】

社で数名のΩ社員、藤村りんね(26)はα至上主義の課長からパワハラを受けている。だが、歪んだ環境の為に発情期の無いマゾヒストとなったりんねとって、職場はパワハラで欲情を満たせる最高のパラダイスだった。 しかし、ある日突然異動命令を受け、専務執務室に異動になってしまう。 専務の叶光也(30)は温厚篤実な人間だが、出会ったその日からりんねを運命の番だと言い、溺愛してくる。マゾヒストのりんねにとってはありがた迷惑「溺愛ハラスメント」だ。 ──専務、お願いだから優しくしないで下さい。正直吐き気がします。 え?無理?僕達が運命の番だからって、甘やかして甘やかして大切にする?運命の番なんて迷信です!僕は甘々溺愛も望んでいません。 そう思うのに、仕事や私生活で距離が近づくごとに惹かれていく心。反して、反応しきらない体。 ──だから、虐めてください。番になりたいなら、僕をめちゃめちゃにしてください。 一途(執着)甘々溺愛攻めと恋が初めての健気なマゾっ気受けが恋愛し、番になるまでのラブストーリー。 ★オメガバース、独自設定込みストーリーです。 ★表紙は加工許可のあるPicrewで作成しています。

ハッピーエンドBL御曹司オメガバースコメディ要素あり

作品の評価分布

5.0

1

4.0

0

3.0

0

2.0

0

1.0

0

未評価

0