ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

作:霊廟ねこ

100万年後に幽霊になったエルフ

星5つ

0%(0)

星4つ

0%(0)

星3つ

0%(0)

星2つ

0%(0)

星1つ

0%(0)

未評価

0%(0)

最終更新:2024/7/11

作品紹介

人種族は人間とエルフの2種族しかいない剣と魔法のファンタジーのような時代。その平和な時代に生まれ育った彼女――エルフのデシリアは死後100万年経ってから幽霊として現世に戻った。  100万年後の世界は一見大した変化が無いようにも見えたが、小さな部分では大きな変化を遂げていた。  せっかく現世に戻って来たものの幽霊という肉体の無い体では出来ることに限度があり不便を感じていた。そういうこともあり憑依できる相手を探していると、森の中の屋敷に囚われている人間の少女を見つけた。デシリアは少女を助けるために取り憑く。  世界を滅ぼせるほどの魔法の力を持つデシリアは平和な時代に生まれた故に何も成すこともできず無名であった。そんな大きな力を持つ彼女は憑依した人間の少女――ステラの「冒険者になりたい」と言うとても小さな夢のために力を貸すことにした。

R15残酷な描写あり冒険女主人公憑依

評価・レビュー

まだレビューはありません。