ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

作:虎トラとら

銃剣畑に囲まれてー大日本帝国アメリカ大陸派遣軍 

星5つ

0%(0)

星4つ

0%(0)

星3つ

0%(0)

星2つ

0%(0)

星1つ

0%(0)

未評価

0%(0)

最終更新:2024/7/11

作品紹介

アメリカ大陸に派遣された私が最初に目にしたのは、駐屯地を囲むデモ隊だった。 怒号を飛ばし、プラカードを持った群衆が車両を取り囲む最中、自分がこの地に降り立ったことを不思議に思った。 1948年、日本はアメリカに勝利し、アメリカ大陸の西海岸を手に入れた。 植民地というシステムが形骸化しつつある時代、傀儡政権という形で樹立した西アメリカ帝国は、安定とは程遠い国家であった。 武装勢力との飽くなき戦闘、現地政府との軋轢、仕留め損なった隣国との拗れが、我々兵士に降り注ぐ。 イデオロギーが人の信念を強固なものに変え、狂乱へと誘うことは歴史が証明していた。 我々は繰り返すことしかできないのだから、また繰り返す為に殺すのだ。 資本主義も共産主義も民主主義も社会主義も、皆滅んだ後に何が残ると言うのだろう。 アナーキスト達の楽園だろうか?

R15残酷な描写ありIF戦記日本軍虐殺

評価・レビュー

まだレビューはありません。