ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

作・If

Rehearts

5.0

899,941文字

202話

2020年9月13日

2022年11月26日

【作品紹介】

記憶喪失の青年ランテは知らない。自分の記憶にどれだけ重要な真実が秘められ、自分の存在がどれだけ大きな影響を与えるか。彼は狙われ、守られる。何も分からないのに。やがて彼は、自分を守って傷つく者たちを見て、自らも戦うことを決意する。もうこれ以上、自分の代わりに誰かが傷つくのを許さないために。そうして彼が踏み出した一歩は、世界の歪みを正すことに繋がっていく。 仲間と共に記憶と歴史の謎を追い、人の在り方を問う王道幻想冒険譚。ぜひご一読ください。現在月1~2回更新です。 【Rehearts外伝/設定資料・あらすじ】 https://kakuyomu.jp/works/1177354055049306484

恋愛ファンタジー男主人公シリアス記憶喪失仲間陰謀王道ファンタジー(異世界転生なし)

評価・レビュー

葉霜深海

真っ直ぐな少年が、世界の謎と現実に立ち向かう王道ファンタジー

舞台は、「白軍」「黒軍」と呼ばれる二大勢力が戦争を繰り広げ、不気味に息をひそめるもう一つの勢力「中央」が暗躍する世界。主人公の少年ランテは記憶喪失で、倒れていたところを白軍の一部隊に拾われるところから、物語が始まります。 何も知らないランテの視点に合わせて、RPGをプレイする感覚で開けていく序盤は、謎解きも多く含まれているので、考察を楽しみながら読み進められます。また、彼を囲む様々なキャラクターが顔を見せてくれます。人望が厚い実力者で、ランテを拾ってくれたセト、厳しくも優しい面を見せる女性の槍兵ユウラ、穏やかだけど実は鬼教官のテイト。ランテは彼らと、仲間として絆を深めていきます。 白軍にいる以上、ランテは黒軍との戦いや、何かを企む中央と関わり、巻き込まれ、けれど自分の意志で身を投じます。そんな彼の前に現れるのが、儚く不思議な雰囲気をまとった少女ルノア。彼女はランテが戦いに赴くことを嫌がっているようですが、いつも謎めいた言葉を残して去っていく。眼差し一つで心を捉えるような彼女に止められながらも、ランテは歩みを止めません。 そんな彼の行く先には、辛いこと、悲しいこと、苦しいこと、痛ましいこと……真っ直ぐすぎる彼には強く響く、暗い展開が待ち受けています。ランテだけでなく、彼が大事に思う仲間たちにも。個人だけでなく、仲間としてのこれからにも。 思い合うのにすれ違い、届かない。誰もが誰かを思いながら、けれどそう上手くはいかない関係。一人の中に秘められた複雑さや葛藤まで、丁寧に描かれています。だからこそ、キャラクターたちが愛おしく、身近にいるようで、肩入れせずにはいられません。 世界に秘められた謎、その答えに、ランテたちは傷だらけになりながら、それでも逃げずにどう向き合うのか。まだまだこれから、追いかけがいのある王道ファンタジー、ぜひご堪能ください。

5.0
0

lachs ヤケザケ

記憶喪失の主人公と世界の謎

主人公は記憶喪失なゆえに、読者は一緒に世界観を広げることになります。 まわりの人物の過去の因縁もあって、謎も深まる。 主人公の上司であるセトが優しく男気あっていいです。

5.0
1

作品の評価分布

5.0

2

4.0

0

3.0

0

2.0

0

1.0

0

未評価

0