glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・メロウ+

雨が降る日の花物語

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

その花は凌駕する。 〜読者様からのレビュー〜 直感で書かれた作品ということで、おそらくわたしも直感で読みました。 そして「これ、好き!」と思ったのも、だからきっと「直感」なのでしょう。 すべてが詩のようで、韻が素敵で。 この作者さんの(いまわたしが読ませていただいている)作品のほぼすべて、「世界でいちばん短い小説」というもので構成されているようで、深く陶酔してしまいます。 こちらの作品もそうでした。 花吹雪に、雨に打たれ、文が入り込んでくる。 個人的なことですが、三度目の「花」からが特に好きです。 とうとうと流れる水を見るように、心地よい読書でした。 たいへんごちそうさまでございました!

短編 ショートショート 純文学 完結 哲学

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚