glass menu_button

作品

レビュー

レビューを投稿する

運営している人

@オノログ

閉じる

作・堂道形人

少女マリーと父の形見の帆船

point_star point_star point_star point_star point_half_star 4.5

【作品紹介】

シリーズ第一作。近世大航海時代。風力と人力だけで進む帆船が、たくさんの危険を乗り越え、富と名声を運んで来た時代。 ひょんな事から、父が遺した帆船の船長になる事になった主人公の少女マリー。だけど山育ちのマリーはひどい船酔い体質。 おまけにバルシャ型帆船リトルマリー号は小さなオンボロ船、乗組員は少ないし借金だってある。 そして海には商売敵の商社や怖い海軍、もっと怖い海賊、しつこい逆風や荒れ狂う暴風雨も待ち構えていた! どうするのこれ!? 超強いヒーローが現れて助けてくれるの? 居ない? 居るのは心優しいけど頼りない水夫達だけ!? マリーは人よりちょっと足が速いだけの、小柄で貧弱な少女。しかし彼女は決して、誰かが助けてくれるのを待っているだけのか弱いヒロインではなかった。 嵐を乗り越え交易品を運べ! 海軍を手玉に取り、怖い海賊の牙をすり抜けろ! お節介な国王の魔の手からも逃れ、広い海で自由に生き抜くのだ! ヒーローが居ない? だったら自分がヒーローになって皆を助ければいいじゃん!  どこにでも居るような少しひねくれていて人一倍臆病で貧弱な田舎娘、自分の事をそう思っていたマリーには、強い義侠心と勝負度胸が秘められていた。 これは幾多の海を越え港を廻り様々な冒険を成し遂げて行く、マリー・パスファインダー船長の始まりの物語。 (期間限定の挿絵は公開終了とさせていただきました)

ファンタジー 女主人公 成り上がり 不遇スタート 帆船海洋ファンタジー 近世大航海時代 現地主人公・女主人公 商船と海軍と海賊

投稿されたレビュー

作品の評価分布

5.0~

1

4.0~

1

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚