glass menu_button

作品

レビュー

レビューを投稿する

運営している人

@オノログ

閉じる

作・ 創音

【BL】黒髪のエルフ(完)

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

記憶喪失の少年は、黒い髪の白エルフ・ユナと出逢った。 真面目で心優しい彼は、闇に堕ちたエルフ……ダークエルフたちと同じ黒髪を持つがゆえに迫害され、傷つきながらも【魔王】を倒す旅をしていた。 ユナに「リースト」という名をつけてもらった少年は、彼の旅に同行することに。 道中、訳あって国を追われた半獣人の姫・リサ、ユナを何かと気にかける騎士団員の男・イオを仲間に加え、四人は絆を紡いでいく。 しかし同時にリーストは、「黒髪のエルフ」に関する不穏な噂を耳にする。 崩壊したエルフの里、斃されたとある街の圧政者。 惑うリーストに、イオは告げる――ユナを信じている、と。 何もかもを捨てる覚悟のイオに、リーストもまたユナに嫌われても、ユナを守るために正体を明かす決意をする。 リーストとイオの立場を知り、不信感を募らせたユナだったが、イオから決死の告白を受ける。 愛された記憶のない彼は怯え、それでもそれを受け入れた……かに思えた。 知らない過去、知らない自分、知らない罪。 それらが“もう一人の自分”によって起こされたことを知ったユナは、イオたちに裁かれることを……そして死にゆくことを、覚悟してしまっていたのだった。 そして明かされる、残酷な真実。 それでも――君を信じてる、何があっても。  +++ ※BLです。女の子もいます。 ※しんどい展開あります。 ※イラストは全て自作です。 ※ユナとイオがくっつきます。 世界から嫌われた主人公と、彼を信じ支える仲間たちの愛と絆の物語。 BLコミック原作小説コンテスト「お題フリー」参加作品。

ファンタジー 男主人公 シリアス 魔王 西洋風 エルフ

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚