glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・萩月ヱリカ

盤上の神域

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

『魔法』が当たり前のように使われる世界。  それぞれの国を治める七人の『王』たちは、ある国を誰が地図から消すか、という会議を開いていた。  しかしその後、『王同士で戦争はしない』と同盟を組んでいるにも関わらず、『同盟王』の同盟下にある国が一斉に他の『王』らの元へと侵攻する。  これを仕組んだ人物は、この世界を終わらせる『審判の時』だと告げる。そんな一方的な宣告に納得がいくはずもなく、一部の『王』らは、この世界の創造主である“神”と対立することを選ぶ。  この盤上は、『魔法』と『神』と『ファンタジー』が当たり前の世界。その中で、“神”の黒い駒と、『王』の白い駒が、それぞれの一手を指していく物語――。

ファンタジー 魔法 オリジナル 二つ名 神の駒

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚