glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・囲味屋かこみ

終焉の幼女エルルと死なずのライザ

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

魔法が失われ、前文明の遺産から『機械』を模倣し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』——『ライザ・テオドール』。 彼は亡き姉の遺言に従い、嫁探しをしているロリコンであり、幼女となったエルルに一目惚れしてしまうのであった。 幼女化した主人公と、ロリコンの魔法使いが織りなす『機械』と『魔法』のファンタジー! そして至る、世界の真実。 終焉の運命と向き合い、エルルが手にするモノとは——? 幼女なお姉さん カッコいいロリコン 相反する要素は、決して矛盾しない……‼︎ 【★マークに挿絵があります】

R15 残酷な描写あり 冒険 ファンタジー 幼女 表紙絵有り

作品の評価分布

5.0~

1

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚