glass menu_button

作品

レビュー

レビューを投稿する

運営している人

@オノログ

閉じる

作・ヒダカカケル

神居村へ、初めての夏を

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

ただ一人の身寄りを亡くした高校生、七支杏矢は一人、絵に描いたような田舎の農村に移り住む事になる。 携帯電話は圏外、校舎は木造、石を蹴れば畑に落ちる田舎の村。 駄菓子屋には懐かしいものが並んで、古めかしい銭湯が湯を沸かし、電車の時刻表はほとんど真っ白。 だが、そこは――――もう誰も信じなくなった都市伝説までも息づくおかしな村。 そして住人は慣れっこで、首なしライダーも口裂け女も罠を張って返り討ち。 不思議な存在感を放つ同級生の少女、咲耶怜に導かれるまま郷愁の毎日を送る杏矢は――――いつしかこの村を、“思い出して”いく。 ノスタルジックな日々につづる、里山の伝奇青春劇。 ※pixiv等で投稿していた作品となります。零時頃にこちらでも一話ずつ投稿していきたいと思います。

日常 青春 ファンタジー 怪談 都市伝説 田舎

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚