glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・巴 雪夜

星影の歌姫が捧ぐ、愛知らぬ邪神(かみ)への愛を紡ぐ唄

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

 ユエは最後の歌姫―星影の歌姫だった。彼女は長い月日の間、暗い暗い底へと封印されていた。それでもただ、想っていた。まだ見ぬ愛する存在の事を。愛するために生まれたと言われた。迎えに来た存在を愛するのだと。その時まで、ずっと暗い暗い闇の中でずっと待っていた。  幾年月が経ち、それは現れた。カマルー天界から堕ちた哀れな邪神(かみ)だった。僅かな神力と人間の対価によってでしか力を出せない哀れな存在。彼はユエの迎えに来たのという問いに「そうだな。迎えに来たのはオレだ」と答えた。  ユエはやっとだと思った。私が愛する人が現れたのだと。そして、彼の邪神(かみ)を生涯愛すると決める。  これは愛するために生まれた少女と愛を知らない邪神(かみ)の愛を紡ぐ物語。  異世界恋愛ファンタジーになりますが転生転移ものではありません。また、神などにオリジナルの設定を含みますのでご注意ください。

恋愛 ファンタジー 女主人公 異世界 ハッピーエンド 異世界ファンタジー 一途 三人称視点 箱庭的

作品の評価分布

5.0~

1

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚