glass menu_button

レビュー

作品

レビューを投稿する

運営している人

©オノログ

閉じる

作・朝陽遥

とこしえの黄昏の国

地の涯にはとこしえの黄昏の国があって、そこでは昼も夜もなく、金銀の髪と色とりどりの淡い目をした人が、時の流れるのも知らず暮らしている。放浪癖のある父親は、そういう荒唐無稽な話ばかりを繰り返し、人々からは法螺吹きだと笑われていた。

続き
ファンタジー 異世界 風土記系FT 自然の驚異 異文化 異世界風土記

まだ星評価のみの作品です。

もし読まれたことがあれば、どんな作品だったか教えてください。

文字数:142,772文字

連載開始:2016年02月11日

最終更新日:2020年06月13日

作品の評価分布

5.0~

1

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚