glass menu_button

レビュー

作品

レビューを投稿する

運営している人

©オノログ

閉じる

作・三木なずな

S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。

シリルは竜騎士ギルドを追放された。 理由はドラゴンと心とのふれあいを望んでいたけど、ギルドや世間はドラゴンを道具としてみているから、シリルは変人扱いされた。 追放されても考えを変えなかった。 ドラゴンを道具として使いつぶすことは短期的には効率的だが、長期的には心のふれあいをするシリルのほうが全てにおいて上だった。 それに気づいたとき、追放したキルドは頭を下げてきたが既に遅い。 シリルは、家族同然に慕ってくるドラゴン達と一緒に、頂点まで成り上がっていた。

続き
ファンタジー 異世界 R15 残酷な描写あり 冒険

文字数:321,766文字

連載開始:2020年12月09日

最終更新日:2021年07月12日

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

1

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚