glass menu_button

作品

レビュー

レビューを投稿する

運営している人

@オノログ

閉じる

作・ アワイン

平成之半妖物語

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

1章 1章 2005年 平成17年。 ある夏祭り日。小さなボロいお社でお参りをしたとき、彼女は名前を失った。■■■■。彼女の名前は己の口からも、他者の口からも自分の名前は聞こえなかった。やがて彼女の明るさに影がかかっていく。 あれから五年後。夏の日、中学三年生となった彼女■■■■はある怪異と遭遇をする。その怪異と遭遇した後、ある男性と出会う。 2章 2011年──平成23年5月。名無し事件が終えた後。田中奈央は男子生徒から告白を受け、ぽかんとする。高校生活勉強一筋で行く為、彼女は告白を断る予定だ。 翌日の登校時、怪談『時駆け狐』と仮面の男に遭遇。時駆け狐の力により、向日葵少女は過去の葵区へタイムスリップしてしまう。 飛ばされた時代は江戸時代。真夜中の駿府城下。 戸惑う最中彼女を助けたのは、怪しげで狐のような情報屋の男性であった。 これは、守り守ろうとする半妖と少女の物語。 簡潔なあらすじ 狙われる少女を彼ら半妖が守るお話。前回大正之半妖物語も変わりませんが、前回の作品とは別作品です。お好きな方からお読みいただけます。 【重複投稿】エブリスタ ※ファンタジーでありフィクションです。また筆者の調査不足により、なんちゃって平成時代になっている可能性おおいにあり(捏造とも言う) ※人物イメージとして自作の挿し絵を投稿しております。

ファンタジー 女主人公 男主人公 シリアス 人外 和風

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚