ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

作:茨木野

【完結】無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる~森で助けた神獣とケモ耳美少女達にめちゃくちゃ溺愛されながらスローライフを楽しんでる

星5つ

0%(0)

星4つ

0%(0)

星3つ

0%(0)

星2つ

0%(0)

星1つ

0%(0)

未評価

0%(0)

最終更新:2023/10/8

作品紹介

※ネット小説大賞さまで、期間中受賞させていただきました! モンスターノベル様から、書籍版2巻が2月26日発売! コミカライズも、がうがうモンスターにて連載中! 主人公のジークは、獣医として国に仕えてきた。 彼の仕事は国の管理する食用の家畜や、騎士の使う竜や国を守る使い魔の体調を管理すること。 だがある日突然クビを宣告される。 「獣の管理など誰だってできる。高い金を払ってまでお前を雇う必要はない」 「いいんですか、この国大変なことになりますよ。俺がいないと食用の牛は死滅するし、俺が管理していた竜や魔獣たちは制御きかなくなって暴れ出しますよ」 真実を告げたはずが信じて貰えず、さらに国を脅したと濡れ衣を着せられ、国外追放処分をされてしまう。 国を出たジークの元に、かつて助けたことのある子犬が、従者の猫耳美少女を連れてやってくる。 「神獣様を助けたお礼に、ぜひ我が獣人の国に招待したいです!」 普通の犬かと思っていたが、その助けた犬は獣人国では神とあがめられる獣だった。 ジークは神を助けたと言うことで、超好待遇で獣人達の国に招かれる。 元の国での酷い扱いから一転、ジークは獣人達の国で幸せになる。 一方でジークを追い出したことで、国内では彼の宣言通りいう、動物は死滅し、魔獣達は言うことを聞かず、国家は衰退の一途を辿っていくことになっていく……。 ※2023年10月8日に完結しました。

R15残酷な描写あり男主人公主人公最強追放

評価・レビュー

まだレビューはありません。

こちらの作品が似ているかも?

小説家になろうファンタジー連載:66話

【連載版】落ちこぼれギルド職員、早く帰るためSランク召喚士としてボスを倒してた〜「定時で帰るから」と追放した癖に、今更戻ってこいと言われても遅い。僕は病弱な妹のためホワイトな冒険者ギルドに再就職した

小説家になろうファンタジー書籍化連載:119話完結

【完結】影使いの最強暗殺者〜勇者パーティを追放されたあと、人里離れた森で魔物狩りしてたら、なぜか村人達の守り神になっていた〜

小説家になろうファンタジー書籍化連載:119話

【書籍化】左遷された無能王子は実力を隠したい~二度転生した最強賢者、今世では楽したいので手を抜いてたら、王家を追放された。今更帰ってこいと言われても遅い、領民に実力がバレて、実家に帰してくれないから…

小説家になろうファンタジー連載:84話

黒天の魔王 ~魔物の言葉がわかる俺、ギルドを追放されたことで<魔王>の力に覚醒する。【魔物のスキル全習得】+【配下の魔物進化能力】で虐げられた魔物の救世主となり、最強国家を作り上げる~

小説家になろうファンタジー連載:298話完結

黒銀ノ死神~職業無しなのでパーティーを追放されたが、特異職業“処刑者”だった事が判明。処刑鎌を極めたら最強になりました。今更戻って来いと言われてももう遅い。拾ってくれた美女とパーティーを組んだので!~