glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・永堀詩歩

金色の空は月を抱く

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

 魔力の高さが権力の高さの国、バルカタル帝国。  皇帝の子の中で最も高い魔力を持つ魔物と契約した者が次の皇帝となり、続いて五つの州の長が決まる。  七人の子の中で、大蛇の魔物カオウと契約した第三皇女ツバキだけが何の役職にもつけなかった。  ツバキは惨めな気持ちに……なることはなく、これ幸いと城を抜け出して、少年の姿に変身したカオウと一緒に平民の街や魔物の巣窟と言われる森で遊んだり楽しい日々を送っている。  カオウも契約をなかったことにされて怒り心頭……というわけでもなく、ツバキを見守り続けている。次第に大きくなるツバキへの恋心と、ある重大な秘密を隠して。  そんなある日、皇帝即位の祝賀パレードで皇帝を狙う計画があると知る。  しかし手ががりとなる少年たちを探すため向かった先でカオウが重症を負ってしまい、ショックを受けたツバキは自分でも知らなかった力に目覚める。  なんとか計画を阻止したツバキたちだったが、その事件は世界の破滅への序章に過ぎなかった。  人・魔物・精霊が共存する世界の均衡が崩れたとき、二人が選んだ未来とは。  俺様だけどどこか子供っぽいところがある皇帝、強いけどヘタレな護衛、拷問好きな魔物と契約した怖すぎる警察署長などなど、個性豊かなキャラたちとわいわいしながら様々な事件に巻き込まれていきます。  1章は恋愛要素ありませんが、2章で少年だったカオウが脱皮(蛇だから)してイケメン青年となって戻ってくる幼なじみラブに突入、しかしツバキは政略結婚の予定がある&二人は寿命差問題があるのでジレジレしつつ、5章でイチャイチャする流れになっております。 ※ゲーム要素はありません ※隔週水曜更新

恋愛 ファンタジー 女主人公 異世界 魔法 人外 ハイファンタジー じれじれ 群像劇 異種間恋愛 じれ恋→溺愛

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

1

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚