glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・ 伊勢祐里

pianissimo-ピアニッシモ-

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

どこかで聞いたことのある音だ。ある日、立花由香は、ショッピングモールの広場でのピアノの演奏に足を止めた。演奏をしていたのは、タキシード姿の男子。その姿を見た、由香の胸はふいに高鳴る。その演奏に聞き入っていると、どうしてか懐かしさが込み上げてきた。胸の奥に詰まる思いの正体の理由を分からぬまま、由香はその場を離れるのだった‥‥ 懐かしい音楽の記憶、漠然と胸に広がったその気持ちの正体は‥‥。 これは、淡く切ない、恋と友情と青春の物語。 ※別サイトで完結している作品なので、予約投稿で随時更新していきます!かなりハイペースの更新になる予定です! 『小説家になろう』『カクヨム』公開作品

恋愛 青春 音楽 クラシック音楽 阪急電車

投稿されたレビュー

すべてから逃げない主人公の青春物語!

とっても面白かったです!! 主人公の由香が送る高3の青春物語なのですが、とっても青春なのです。 ピアノのこと、文化祭のこと、恋のこと、友人のこと、進路のこと……由香が抱えるたくさんの悩みはどれもすぐに解決出来そうなものではありません。 でも、由香はそのどれからも最終的には逃げず、悩みはするけど真正面から挑んでいくのです。そこが読んでて面白いし、この作品の素敵なところだと思います。 登場人物たちとの関係や巡り合わせも必見です。友人、バイト先で知り合った人、様々な人との関わりがどれも大切なものでした。過去から繋がりを見せる重要な部分もあるので、じっくりと読んでいただきたいところです! 「切なさ」と「あたたかさ」が入り交じるこの物語を飾るのは、具体的な情景描写です。タグにあるように、現実にある場所を書かれているのでレアリティに富みます。季節感も相まって情景が濃く浮かび上がります。季節としては寒さ厳しい冬ですが、その中にあるぬくもりがとても繊細に描かれています。 文章は読みやすく、1話1話は軽めでサクッと読めるので、Web小説に読みなれていない方も楽しく読めるはずです。 いい作品に出会えたと思っています。みなさんもぜひ読んでみてください。

point_star point_star point_star point_star point_zero 4.0
参考になった! 0
共感する! 0

瀬戸晴海

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

1

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚