glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・杜松の実

朝に道を聞かば

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

「私、堀田さんに嫌われているものだと思っていました」  暗い中で橙色の灯に陰翳と分けられ、嫋やかに濡れた眼を向けた女が言った。夕さりの序奏程に、遠く澄んだ黄金に染めた髪が静かに襟迄触れ、微動だにしない。男は僅かの一瞬き女の目を認める事に堪え兼ね、節の無い真白き指に抓まれた水割りを注視した。 性癖:美しく陰のある女性 性癖:悲恋 性癖:明治大正昭和の日本文学 性癖:音楽 第三回性癖小説選手権参加作です。

ファンタジー 悲恋 音楽 ボカコレ現代ファンタジー 第三回性癖小説選手権 枯葉 ジャズ

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚