glass menu_button

作品

レビュー

レビューを投稿する

運営している人

@オノログ

閉じる

作・アマサカナタ

オルトロス

point_star point_star point_star point_star point_star 5.0

【作品紹介】

 その日、クライスという名の国は滅んだ――1人の忠臣の裏切りによって。 燃える離宮からクライスの姫、ニコラエナは逃げ出した。父の配下である暗殺者にかばわれ、王である父を置き去りにして。 どうして父を守ってくれないのか。泣きながら問うニコラエナに、暗殺者は囁いた。 「ニコラエナ。君が選ぶんだ。全てを忘れて生きていくのか――負け犬のように惨めに生きて。それでも父の仇を取るか」  それから七年後。 身分を偽るために名を“ドギー”と改めた彼女は、復讐のために仇敵のいる地方、フレインを訪れる。 敵国カーライルの属領となったフレインでは、カーライル人による悪行が横行していた。 そんな最中、ドギーはひょんなことから野盗に誘拐された少女を助けてほしいと依頼される。 野盗を襲撃して少女を救おうとしたドギーは、だがそこで一人の女と出会う。  銀髪碧眼の、美しい女――“ニコラエナ”を名乗る、自分の偽者に。 「悪には裁きを。罪には罰を。あたしたちは正義を執行する」  負け犬のように惨めに生きて。それでも仇を殺すと誓った。 これは惨めな少女が悲しくもがく、二人の“復讐”の物語。

R15 残酷な描写あり ファンタジー 女主人公 オリジナル戦記 シリアス 群像劇 復讐譚

作品の評価分布

5.0~

1

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

1

本棚