glass menu_button

作品

レビュー

レビューを投稿する

運営している人

@オノログ

閉じる

作・kiki

「お前ごときが魔王に勝てると思うな」とガチ勢に勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

【小説4巻、コミック2巻好評発売中!】 少女フラムは、神の予言により、魔王討伐の旅の一員として選ばれることとなった。 全員が一流の力を持つ勇者一行。しかし、なぜかフラムだけは戦う力を持たず、ステータスも全て0。 肩身の狭い思いをしながら、それでも彼女は勇者たちの役に立とうと努力を続ける。 だがある日、パーティのうちの1人から騙され「もうお前は必要ない」と奴隷商人に売り飛ばされてしまう。 奴隷として劣悪な環境の中で生きることを強いられたフラム。 しかし彼女は、そこで”呪いの剣”と出会い、最弱の能力”反転”の真価を知る。 戦う力を得た彼女は、正直もう魔王とかどうでもいいので、出会った奴隷の少女と共に冒険者として平穏に暮らすことを決めるのだった。 ――これは一人の少女が、平穏な日常を取り戻すためにどん底から這い上がってゆく、戦いの物語である。 日間最高1位、週間最高1位、月間最高2位にランクインしました。みなさんの応援のおかげです、ありがとうございます! カクヨムとノベルバにも投稿してます。

R15 残酷な描写あり ファンタジー ガールズラブ 百合 ステータス

投稿されたレビュー

絶望の中で、足掻き続ける少女たちの物語

本作はタイトルだけ見ると、ありきたりなテンプレ追放ファンタジーに見えるが、その中身は全くの別物だ。 一言で表すなら、百合グロファンタジーと言ったところだろうか。 タイトルにもある通り、最初は主人公が追放される所から始まるのだが、とにかく悲惨かつ不気味な展開が続く。彼女たちは何か、得体の知れない者たちに襲われ続けるのだ。 タイトルの「王都で気ままに暮らしたい」という願望は、決してほのぼのとした曖昧な願望ではなく、主人公たちの絶望から生まれた悲痛な叫びそのものである。 ただ、そんな中でも主人公とその相棒の奴隷少女は愛し合う。互いの内にある絶望を誤魔化すように、或いは互いの傷を舐め合うように愛し合う。 そんな一時の癒しの光景は、目の前に広がる絶望から目を背けようとする読者を引き留めさせるほど美しい。 本作は完結済みのため、このレビューを見てくれた方は、一体どのような絶望が広がっていたのか。絶望の末に何が待っていたのか、是非自分の目で読んで確かめてもらいたい。 百合というだけで敬遠するには、余りにも勿体ないダークファンタジーの傑作だ。

point_star point_star point_star point_star point_star 5.0
参考になった! 0
共感する! 0

カルディ@物書き

作品の評価分布

5.0~

1

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚