glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・宵埜白猫

ヴィオラ・エ・モルテ

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

 物心ついた時から殺し屋として生きてきた少女ヴィオラは、ある夜その短い一生を終えようとしていた。  宵の闇が一層暗くなる路地裏で、壁に背を預けて目を閉じた彼女の前に”それ”は突然現れた。  これは死に愛された、ある少女の物語。

恋愛 ファンタジー カクヨムオンリー 百合 ボカコレ現代ファンタジー KAC20213

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚