glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・Vel.Ka9

王者封館

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

※ 本作は漫画プロットを小説として手直ししたものです。 お話を小説用に再構築、完結を目指すものは「勇者は森で哭く」という別タイトルで投稿しています。 初見であればそちらの方をお勧めします。 本作は小説の作法も分からぬまま書いた拙い内容でありながら、身の丈以上の評価やコメントをいただいたことから、そのまま残しているものとなります。 *** 〝決闘者の森〟のことは皆が知っている。 旅興行の一幕で。ベッドの我が子に。賑わう酒場の男達が。 その話を伝説として、お伽話として、噂話として、皆が口にする星の数ほどに溢れる話。 曰く、森には大陸中を荒らし回った盗賊王が名だたる財宝に囲まれ眠っていると。 曰く、森にはかつての勇者が伝説の宝剣を携え、次の勇者の来訪を待っていると。 曰く、森にはもはや帰らぬ主の命に従う守護者が不死の秘法を守り続けていると。 曰く……、曰く……、曰く…… これは〝決闘者の森〟での闘いの啓示を受けた〝美貌の騎士〟が〝泥臭い従騎士〟と共に森を目指し〝何か〟を為そうとする話。

ファンタジー ダークファンタジー アクション 女騎士 世界 決闘

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

1

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚