glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・近藤 回

ミネルバ-望郷の町-

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

人間以外の種族を嫌う領主が治める町、ミネルバとアレリア。ミネルバには時折“どこか”から見慣れぬひとが迷い込んで来ていたが、町の人々は彼らを<メイト>と呼び、嫌悪していた。 ◆ 如月司は大学からの帰り道から記憶がなく、目が覚めると見知らぬ家にいた。町に出て盗賊や獣人を目の当たりにし混乱しながらも、警備隊に所属する家主の男の世話になる。日々を過ごす中、司は次第に、忘れていた家族のことを思い出していく。頭から血を流していたのは、誰だ?(第一部) ◆ 特異な力を持つコーラルは、親に見放され、警備隊の隊長ノアの家に渋々居候していた。一方ノアは、コーラルから信頼されず対応に悩んでいた。町では度重なる魔物の襲来や失踪事件が起こり、ノアの同僚のニジェットは告げる。失踪ではなく誘拐事件だと。(第二部) ◆ 領主邸の書斎で男が死んでいた。その場にいた幼馴染みの盗賊を逃がし、警備隊のトップであるギダは捜査を開始する。不可解な書斎の状況に領主が口を閉ざす中、あくる日に別の死体が見付かる。事件の解明に奔走する中で身近な者を疑うことになり、思わぬ形で<メイト>の真相に近付いていく。(第三部) 剣と魔法があまり出てこない、ふたつの町を中心に起こる出来事や事件、それに関わる人々の物語。 全三部構成+番外編三編。完結済み。(「主な登場人物一覧」にのみ挿絵があります。苦手な方は挿絵を非表示に。イラストなどの無断転載はご遠慮ください)

R15 異世界転移 ファンタジー 年の差 ミステリー ヒューマンドラマ

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚