glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・ 緋崎水那

幻想戦国譚 六文銭の十本刀

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

<あらすじ> 季節は秋。四神島――東方四神国〝朱雀〟信濃領、上田城。 ある日の昼下がり、霧隠才蔵は主君・真田幸村に相談を持ちかけられる。 それは才蔵を含む勇士たちの頭領・猿飛佐助の様子が「おかしい」というものだった。 〝四神島〟を舞台に繰り広げられる戦国ファンタジー ここに開幕! 真田幸村と真田十勇士によって紡がれる「幻想たる戦国譚」を見逃すな! ※この物語はフィクションです 実在の人物・団体・史実・出来事等とは いっさい関係ありません 閲覧の際は、自己判断・自己責任でお願いいたします <主要人物> 真田幸村……東方四神国〝朱雀〟信濃領領主。〝十本刀〟を従える「若さま」。 ~十本刀~ 猿飛佐助……〝十本刀〟の頭領。若さま(幸村)大好きな忍。 霧隠才蔵……〝十本刀〟の副頭領。忍であり式神使い。〝十本刀〟影の頭領。 根津甚八……もと海賊。絵師兼化粧師。刺青をした隻眼の美男子。〝鬼眼〟を持つ。 由利鎌之助……もと盗賊。金髪美人(not女性)。根津と同じく〝鬼眼〟を持つ。 ~式神~ 暁……〝朱雀皇弟〟。幸村を幼名(弁丸)で呼ぶ。 霧玄……〝狐神〟。〝三大獣神〟が一人。才蔵の育ての親。 虎々……〝白虎孫女〟。千代の友だち。 ※※※この作品は『第10回 角川ビーンズ小説大賞(別名義)』 『第19回えんため大賞-ビーズログ部門-(緋崎水那 名義)』 に投稿した作品です

戦国 歴史/時代 朱雀 猿飛佐助 霧隠才蔵 真田十勇士

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚