glass menu_button

作品

レビュー

レビューを投稿する

運営している人

@オノログ

閉じる

作・ 木々井 やや

前野結衣子には感謝している

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

■はじめに  中学生の恋愛短編小説です。  男子中学生の会話と  主人公の心情吐露をお楽しみください。 ■あらすじ  中学三年生の修学旅行、最後の夜。  もっとワイワイ楽しみたい! まだ寝たくない!  そんなクラスの男子たちの願いは、  思わぬ形で叶うことになる。  先生の見回りが終わった消灯後、  クラスイチの不良から出た衝撃の提案。  それは「好きな子の名前を言い合う」暴露大会だった!  正直に好きな子の名前を言うのは恥ずかしい。  そんな勇気が出ない。  そんなことを考える僕――秋元(アッキー)だったが、  クラスメイトの気持ちを知るにつれて、  少しずつ心境に変化が現れる……。  □◇□◇□◇  勇気が出なくて言いたいことが言えなかった。  行動できなかった。  そんな経験をされた方にぜひ読んでいただきたいです。  写真は男子たちが集まっている様子を  イメージして撮影しました。  公園で松ぼっくり拾いを頑張りました。

日常 恋愛 男主人公 短編 ノベプラオンリー 現代日本 中学生 完結済み 修学旅行

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚