glass menu_button

作品

レビュー

レビューを投稿する

運営している人

@オノログ

閉じる

作・雪うさこ

地方公務員になってみたら、配属されたのは流刑地と呼ばれる音楽ホールでした。【完結】

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

感謝!  【第6回カクヨムWeb小説コンテスト中間選考突破しました!】 地方公務員としての第一歩を踏み出した熊谷蒼(あお)22歳。 配属されたのは市が運営する音楽ホール。 どうやらそこは「流刑地」と呼ばれていて――。 慣れない毎日は目まぐるしく過ぎ、やっと音楽ホールの職員としてやっていこうと心に決めた蒼の目の前に現れたのはドイツ帰りの生意気ヴァイオリニスト関口蛍(けい)。 二人は反発し合いながらも少しずつお互いのことを理解し、そして過去を乗り越えて未来を切り開いていく。 さあ今日も二人を巻き込んだ群像劇のスタートです! *掲載されている文章の著作権は雪うさこに帰属します。無断での複製・製造・使用を全面的に禁止します。

純文学 音楽 公務員 お仕事小説 コンビもの 第6回カクヨムWeb小説コンテスト

作品の評価分布

5.0~

1

4.0~

0

3.0~

0

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚