glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

作・二上圭

センパイ、自宅警備員の雇用はいかがですか?

point_zero point_zero point_zero point_zero point_zero 0.0

【作品紹介】

『センパイ、自宅警備員の雇用はいかがですか?』 模範的に将来性のない底辺社会人、田町創のもとへ、そんなメッセージが届いた。 相手は一閃十界のレナファルト。ネトゲで知り合った五年越しの友人にして、人生のコーハイである。 『実はワイ、巨乳JK美少女なんやで』 『秒で迎えに行くわ』 とネタに釣られに行ってみれば、看板偽りなしのマジもんが待っていた。 それも画面越しでなければ満足にやり取りできない、対人恐怖吃音症のコミュ障の引きこもりだ。 ネットと現実の別人格っぷりを、ネット弁慶の一つで片付けて、人生詰んだから、飛行機の距離をダイナミック家出してきたと言い出す始末。 家出少女を抱え込んだ大人の責任。それが表沙汰になった時、どのような末路を迎えるか。 「ま、乗りかかった船だ。いたいだけいたらいい」 それをわかっていながら、いつものように無責任な方向へ流されたのだ。 楽なほう楽なほうへと、未来の自分に責任をぶん投げた。 ま、なんとかなるだろう。 楽観的ないつものそれだ。 ・第9回ネット小説大賞 受賞 マイクロマガジン社様の新レーベル、GCN文庫より12月20日に発売いたしました。 2021/02/19 日間現実恋愛一位 2021/02/22 週間現実恋愛一位 2021/03/07 月間現実恋愛一位

R15 恋愛 男主人公 年の差 家出 自宅警備員

まだレビューはありません。

作品の評価分布

5.0~

0

4.0~

0

3.0~

1

2.0~

0

1.0~

0

未評価

0

本棚