ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

作者:キリン

条件をリセット
詳細条件で探す

作:白黒キリン

一度死んだ男は転生し、名門一族を追放された落ちこぼれの少年と共存する 〜俺はこいつが目覚める時まで守り抜くと決意する〜

ある世界のある日のある戦場でその生涯を閉じた剣を使う傭兵の男は、死した後も魂の状態で生前の意識と記憶を保ってまま死後の空間を長く長く漂った。そして、ある時、現代日本に似た世界の少年、鶴見秋臣の魂と出会う。 しかし、その鶴見秋臣の魂は、名門一族を追放され誰の助けも得られない事からの絶望で壊れ今にも消滅しかけていたため男はとっさに自分の魂で鶴見秋臣の魂を包んだ。 男としては鶴見秋臣の魂が消滅するのを防ごうとしただけだったが予想外の事態が起きて、男の魂は鶴見秋臣の身体に鶴見秋臣の魂といっしょに共存する形で転生する。 これは1度死んだ男が、少年鶴見秋臣の絶望して壊れた魂が癒され目覚めるその日まで、あらゆる異能力、あらゆる敵、あらゆる事件から鶴見秋臣の身体を守ると誓った物語。 ◎達成あれこれ 2022/12/04 作品フォロー300達成 2022/05/29 100話達成 2022/02/17 PV50000達成 2022/02/02 作品フォロー200達成 2022/01/30 ハート1000達成 2021/11/07 PV40000達成 2021/09/26 ★100達成 2021/09/06 PV 30000達成 2021/07/20 PV 20000達成 2021/06/27 ハート500達成 2021/06/20 PV 15000達成 2021/06/06 フォロー100達成 2021/05/09 PV 10000達成 2021/03/14 PV 5000達成

更新:2023/5/8

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:白黒キリン

ひ弱な竜人 ~周りより弱い身体に転生して、たまに面倒くさい事にも出会うけど家族・仲間・植物に囲まれて二度目の人生を楽しんでます~

前世で重度の病人だった少年が、普人と変わらないくらい貧弱な身体に生まれた竜人族の少年ヤーウェルトとして転生する。ひたすらにマイペースに前世で諦めていたささやかな幸せを噛み締め、面倒くさい奴に絡まれたら鋼の精神力と図太い神経と植物の力を借りて圧倒し、面倒事に巻き込まれたら頼れる家族や仲間と植物の力を借りて撃破して、時に周囲を振り回しながら生きていき、やがて、その歩みは世界を救う。 小説家になろうとアルファポリス様の方でも公開しています。 https://ncode.syosetu.com/n5715cb/ https://www.alphapolis.co.jp/novel/655177413/317145145 ●現状あれこれ 2022/08/15 PV 300000達成 2021/02/21 完結 2021/01/24 ブックマーク500達成 2020/12/15 300話達成 2020/12/04 PV200000達成 2020/09/15 ハート3000達成 2020/08/11 700000達成 2020/07/30 小説フォロー 400達成 2020/07/14 PV150000達成 2020/06/30 ☆100達成 2020/05/31 PV140000達成 2020/04/19 PV130000達成 2020/03/03 PV120000達成 2020/02/28 PV110000達成 2020/02/13 PV100000達成 2020/02/02 PV95000達成 2020/01/05 PV90000達成 2019/12/24 PV85000達成 2019/12/04 PV80000達成 2019/11/06 PV75000達成 2019/10/12 200話達成 2019/10/09 PV 70000達成 2019/08/26 PV 65000達成 2019/08/01 フォロワー200達成 2019/07/23 PV 60000達成 2019/06/22 総文字数50万字達成 2019/06/15 PV 50000達成と星50達成 2019/05/20 PV 45000達成 2019/05/18 PV 44000達成とフォロワー160人達成 2019/05/10 PV 40000達成 2019/04/28 週間 異世界ファンタジー:72位、総合112位、PV32000達成 2019/04/26 PV30000達成 2019/04/25 PV28000達成 2019/04/23 PV26000達成 2019/04/22 PV24000達成 2019/04/21 PV22000とフォロワー100達成 2019/04/20 PV19000、PV20000達成 2019/04/19 PV18000達成 2019/04/17 PV17000達成 2019/04/16 PV16000達成 2019/04/15 PV15000達成 2019/04/11 PV14000達成 2019/04/08 PV13000達成 2019/04/06 PV12000達成 2019/03/28 PV10000達成 2019/03/21 PV9000達成 2019/03/15 PV8000達成 2019/03/10 PV7000達成 2019/03/03 PV6000達成 2019/02/23 PV5000達成 2019/02/13 PV4000達成 2019/02/04 PV3000達成 2019/01/25 PV2000達成

更新:2021/2/21

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:キリン

神喰いのフェンリル

『フェンの森』に住む少年、エルマの日常は唐突に食い荒らされた。 人喰いの魔物と、それを操る白装束の男によって。 「これはあなた方にとっても、とても誇らしく喜ばしいことなのです。さぁ……死して我が使い魔の血肉と成り給え!」 エルマは貪られる。自分の家族を喰い殺した化け物に。 (喰われるぐらいなら、食ってやる!) 一矢報いるべく、魔物に食らいつくエルマ。噛みちぎり、飲み込んだその一口は、彼の運命を大きく変えた。溢れ出る力と食欲、そして彼は手に入れた……喰らった魔物の能力を。 しかしそれは、獣への扉だった。 欲のままに魔物を喰らい続ける自分自身に、エルマは問う。 ──自分は本当に、人間なのか? と。 そんな彼へ、ティルと名乗る女騎士は二つの道を示した。 『ここで死ぬか、騎士として私と共に戦うか』と。 かくして獣は騎士になった。 次の獲物を葬るために。自らが人間であると、信じるために。 (食い尽くしてやる。俺の幸せを邪魔する、全部を) ──これは、いずれ神をも喰らう獣の物語──

更新:2024/4/9

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:キリン

黎明のアリーシャ

立派な魔法使いになるという夢を抱えながら、アリーシャは具体的な将来を何一つ見据えていなかった。師匠であり、命の恩人であり、たった一人の家族であるゼファーに甘え続け、特に代わり映えしない幸せな日々を謳歌していた。 しかし、十六回目の誕生日。 彼女の幸せも何もかも、一夜にして全て奪われた。 かつて魔法使いゼファーによって倒された闇の魔法使い……その配下の襲撃。アリーシャは魔法使いとして敵を倒そうとするが、全く刃が立たない。そしてあろうことか、手も足も出ない彼女を庇ったことにより、ゼファーは石化の呪いに侵されてしまった。 目の前で石になっていくゼファーを助けることも、一人で敵を倒すこともままならない……最後まで頼り、甘え、その果てに逃がされた彼女は、途方もない無力感に苛まれる。──そんな彼女のポケットの中に、ゼファーからのプレゼントである指輪と、手紙があった。 『いずれお前は、夢のために一人で旅に出るだろう。辛いこともあるだろう。その時は、この指輪を見て儂のことを思い出して欲しい。一人ではないことを、お前の家族は同じ地面を踏んで今日も生きているということを』 立ち止まっている場合ではない、ここで蹲っている場合ではない。 この踏み出しに「いってらっしゃい」が無いとしても。 帰ってきたその時に「おかえり」を取り戻せるように。 「いつかなるじゃなくて、今すぐなるんだ! ゼファーを助けられるような、強くてかっこいい魔法使いに!」 彼女は、旅に出る。 自分の夢を叶えるために。そして、たった一人の家族を取り戻すために。 (毎日投稿を心がけていますので安心してお読みいただけます) (この作品はカクヨムでも連載しています)

更新:2024/3/9

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

1

気になる

0

読んでる

作:キリン

初配信でリスナー(大悪魔)と契約しちゃった件

ダンジョンと呼ばれる異次元への扉が開かれ、世界は混沌へと落ちていく。それらを照らしたのは、奇しくもそのダンジョンをエンタメとして活用した配信者たちだった。 雨宮蒼井の父は、かつて世界一のダンジョン配信者だった。しかしある日を堺に失踪、ダンジョン内での行方不明者となった。母は悲しみに暮れ、雨宮の夢に対して断固反対を示す。 しかし、雨宮はそう簡単に夢を諦めなかった。 こっそりと配信者としての試験に合格し、母親に内緒で初配信を試みる。サバイバルナイフ一本とスマホを握りしめた彼女は、突如ダンジョンの奥から悲鳴を聞いた。行くとそこには超有名ダンジョン配信者である『服部ナオトラ』と、それを追い詰めるミノタウロスがいた。 反射的にナオトラを助けてしまう雨宮だが、簡単にミノタウロスに追いつかれてしまう。絶体絶命……そんな雨宮に、一件のコメントがやってくる。 『助けて欲しいか?』 応えると、その場に突如天使が舞い降りる。 黒く、片方の翼を失った……片翼の天使が。 「我が名はサタン。ここに、貴女への服従を示す」 最強の悪魔と契約したこと、ナオトラを助けたことにより、初配信にも拘わらず雨宮は大バズリ! しかもサタンが言うには、死んだはずの父親はまだ生きているらしくて──!? あなたの心にバズること間違いなし! キリンがお送りする『本気』ダンジョン配信モノ、開幕っ!

更新:2023/10/10

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:キリン

刀匠令嬢の最強証明

アルヴァロン王国にて絶大な権力を有する『四公』の一角、ダルクリース家にて事件は起きた。仕えていた侍女のミスにより、公爵令嬢アイアス・イア・ダルクリースはその顔に傷を負う。怒り狂った当主ガレスは侍女に極刑を宣言し、侍女は絶望の余り涙する。 「──待ちな」 しかし、その運命は覆される。 他の誰でもない、火傷を負ったアイアスの懇願によって。 ガレスは驚きの余り侍女を許すが、後にアイアスはとんでもない物を父親にねだったのである。──金床、火床。ついには鍛冶場が欲しいなどと言い出したのである。 「かた……剣を打つんです、剣を」 堂々とした態度で父親にそう言ったアイアスは、己の前世を思い出していたのである。戦乱の世にて、折れず曲がらず全てを断つ名刀を幾つも送り出してきた名匠「正重」としての前世を、かつて自らが抱えていた刀への深い業を! (あっちでは満足いく仕事ができなかったからな。未練がましいかもしれねえが、今度こそ示してやるぜ。俺の刀が、神仏の域に達した大業物だってことをよぉ……!) かくして彼女は、再び鉄を打ち……その生涯をかけて追い求めた一振りを叩き上げた。折れず曲がらず、全てを断ち切る天下無双の大業物。 しかし、彼女の戦いはこれからである。 彼女の刀匠としての仕事、いいや生涯を賭けた夢の果ては、今まさに始まったばかりなのだ。──剣に生き剣に死ぬと心に決めた若き志士たちが集う、魔剣学園にて──! ──これは、曰く付きの公爵令嬢が、己が作り上げた刀の最強を証明するまでの物語──

更新:2023/10/5

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。