ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

作者:瑪々子

条件をリセット
詳細条件で探す

作:瑪々子

傷物令嬢の最後の恋

オーレリアには、こめかみに醜い傷がある。それは、魔剣の使い手である婚約者のトラヴィスを庇ったことにより、かつて負ったものだった。オーレリアは、幼い頃は治癒師としての将来を切望されていたけれど、周囲の期待に反してその能力は伸び悩んでいた。それに対して、トラヴィスはその優れた才能を開花させ、飛ぶ鳥を落とす勢いで名を上げていた。 トラヴィスの態度が少しずつ冷たくなっていく中で、オーレリアは、彼が婚約を続けているのは、彼女が負った醜い傷に負い目を感じているためだと言っているのを目の前で聞いてしまう。トラヴィスとの別れを選んだ傷心のオーレリアだったけれど、彼女の元に、かつては天才と呼ばれていた魔剣の使い手であるギルバートの家から、一人の少年が訳ありの縁談を持ち込んで来た。 「あなたにお願いがあります。僕の兄のギルバートを看取ってはいただけませんか?」 突然の申し出に戸惑うオーレリアだったけれど、ギルバートが死の床にあることを知り、家でも居場所を失っていた彼女は、必要としてもらえる場所があるのならと縁談を受けることを決める。 それまで心を閉ざして臥せっていたギルバートには、オーレリアと心を通わせるうちに少しずつ変化が起こり始め…? ハッピーエンドのラブストーリーです。 (タイトルは変更の可能性があります) ***2023/5/24昼から5/25昼までの日間総合ランキングで2位になりました。応援してくださった読者の皆様、どうもありがとうございます!***

更新:2023/6/9

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:瑪々子

【コミカライズ&電子書籍化決定】不遇の令嬢は稀代の光魔法使いに見初められ花開く(旧題:大好きだったはずの婚約者に別れを告げたら、隠れていた才能が花開きました)

***マイクロマガジン社様にて、コミカライズと電子書籍化が決定しました!応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。コミカライズ配信は2023年春頃の予定です。*** シルヴィアには、幼い頃に家同士で定められた婚約者、ランダルがいた。美青年かつ、魔法学校でも優等生であるランダルに対して、シルヴィアは目立たない容姿をしている上に魔法の力も弱い。魔法学校でも、二人は不釣り合いだと陰口を叩かれていたけれど、劣等感を抱える彼女に対していつも優しいランダルのことが、シルヴィアは大好きだった。 けれど、シルヴィアはある日、ランダルが友人に話している言葉を耳にしてしまう。 「彼女とは、仕方なく婚約しているだけなんだ」 ランダルの言葉にショックを受けたシルヴィアは、その後、彼に婚約解消を申し入れる。 一度は婚約解消に同意したものの、なぜかシルヴィアへの執着を隠せずに縋ってくるランダル。さらに、ランダルと出掛けた夜会でシルヴィアを助けてくれた、稀代の光魔法の使い手であるアルバートも、シルヴィアに興味を持ったようで……? ハッピーエンドのラブストーリーです。 (タイトルは変更の可能性があります)

更新:2022/6/28

0.0
1

評価

0

レビュー

1

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:瑪々子

【完結】聖女の姉が棄てた元婚約者に嫁いだら、蕩けるほどの溺愛が待っていました

「メイナード様を、あなたにあげるわ」 フィリアは、聖女である姉のアンジェリカから突然そう告げられた。メイナードは、平民出身ながらも一際優れた魔力で王国魔術師団を率いて英雄と呼ばれていた、アンジェリカの婚約者だった。けれど、アンジェリカの言葉によれば、彼は魔物との戦いで瀕死の重傷を負い、再び魔物と戦うことはできない身体になってしまったらしい。 美しい聖女の姉とは対照的に、珍しいオッドアイを持ち、しかも弱い魔力しか認められなかったフィリアは、家でも空気のように扱われていた。そんなフィリアにも優しかったメイナードを心密かに慕っていた彼女は、姉に代わって、初恋の人でもある彼に嫁ぐことになった。 想像以上に酷い身体になっていたメイナードに心を痛めながらも、フィリアは彼のことを献身的に支えていく。力を失った自分に絶望しかけていたメイナードは、フィリアによって次第に変わっていき、メイナードと心を通わせたフィリアも、秘めていた真価を発揮し始めて……? ハッピーエンドのラブストーリーです。 ***2022/12/29夜から12/30昼の日間総合ランキングで2位に、2023/1/3、1/4の週間総合ランキングで3位に入りました。読んで応援してくださっている皆様、どうもありがとうございます。*** (タイトルは変更の可能性があります)

更新:2023/1/21

0.0
1

評価

0

レビュー

1

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:瑪々子

【完結】顔も思い出せない婚約者に、婚約解消を提案しましたが 〜一見冷たい美形魔術師様が秘めていた愛情は、予想外に重かったようです〜

馬車の事故に遭ったセレスティーヌの元に、レナートという美しい青年が訪ねて来た。国で最高ランクの魔術師であることを示す、魔術師団の濃紺のローブを纏った彼は、セレスティーヌの両親と侍女の話によると彼女の婚約者なのだという。しかも、セレスティーヌが慕い続けてようやく婚約を承諾してもらった相手のようだった。 けれど、彼女はレナートを前にしても彼の顔すら記憶にないどころか、彼を思い出そうとすると頭の奥が疼くように痛んだ。セレスティーヌを見舞いに来たというレナートの様子が、婚約者というにはどこかよそよそしいものであるように感じたセレスティーヌは、彼に自分との婚約解消を提案する。 セレスティーヌの予想に反して、レナートは彼女との婚約を解消する気はないと言う。セレスティーヌの心を取り戻そうと懸命なレナートの姿に、セレスティーヌは次第に心惹かれていきながらも、レナートと過ごすうちに、なぜ彼のことを思い出せなかったのかに気付いてしまい……? セレスティーヌを想うがゆえにすれ違いを起こしてしまったレナートが、彼女に再び振り向いてもらうために溺愛していく、ハッピーエンドのラブストーリーです。 ※すれ違いは起こしてしまいますが、ヒーローはヒロインに一途です。 (タイトルは変更の可能性があります)

更新:2022/11/16

0.0
1

評価

0

レビュー

1

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。