ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

作者:茨木野

条件をリセット
詳細条件で探す

作:茨木野

年下幼なじみ♂が実は美少女だった件~婚約者に浮気され独り身の俺、昔弟のように可愛がっていた子と同棲する。今更女の子だったと気づいても遅い。世話焼きJKに知らぬ間にダメ人間にされてたので…

社会人の俺には、大学の頃から付き合っていた後輩の恋人がいた。 将来結婚するということで、地元を離れ、彼女の実家のある都会で就職した……。 だがある日、彼女から浮気されていたことを告げられ、婚約は解消。 失意の俺の元へやってきたのは、実家のある田舎で弟のように可愛がっていた、年下の幼馴染みだ。 都会の高校に通うべく、田舎から出てくることになった。 住む場所を探していたので、俺はなにも考えず、幼馴染みと一緒に住むことを提案してしまう。 「おまえ……女だったのか!?」 「へっへーん、そうだよ? これからよろしくね、お兄さん♡」 昔男だったと思っていた子は、実は超絶美少女(清楚で世話焼きなJK)に成長していた。 俺は徐々に彼女にほだされて、駄目人間にされていく……。 一方で、俺を振った元婚約者は、浮気相手がDV男だったらしく、俺の方がいいといって泣きついてくる。 だが、もう遅い。俺はすでに、年下幼馴染みがいないと、ダメな体になっていた……

更新:2022/2/11

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:茨木野

俺に甘えてくるヤンデレ義妹が、元カノの妹だった~潔癖症の恋人に振られた日、瓜2つのギャルが妹になった。今更もうやり直せない、君がさせてくれなかったこと全部してくれる小悪魔な彼女に身も心も奪われてるから

【★一時的に連載再開します。詳細は近況ノートにて】 俺、飯田 亮太、高校2年生。 ある日付き合っていた彼女から別れ話を切り出される。 実は潔癖症で、男とキスもハグも、手すらつなげない体質だったのだ。 それでも付き合おうとする俺を拒絶し彼女は去っていく。 傷心の俺は帰り道、チンピラに襲われていた元カノを助ける。 だがその子は、元カノそっくりの顔をした少女、夕月≪ゆづき≫。 実は夕月は、元カノの生き別れた双子の妹だったのだ。 そんななか、俺の親父が再婚することになる。 義母の娘としてやってきたのは、なんと先ほど助けた夕月だった。 そして始まる夕月との同棲生活だったが……。 「ね、兄さん……えっちしよ?」 夕月は姉とは正反対で、(俺限定で)エロに寛容なスケベなギャルだった。 俺は毎晩のようにベッドに忍び込まれて、キスされたり、ハグされたり、エッチさえも俺は彼女としてしまう。 「姉さんがさせてくれなかったこと、全部してあげる。だから……兄さんの赤ちゃん、孕ませて♡」 一方、俺のクラスに転校してきた夕月。 妹が元カノの前で俺にべたべたと甘えてくると、別れたはずの姉すらも俺に迫ってきて……。 だが、もう遅い。料理もセックスの腕もめちゃくちゃ上手な夕月に、俺は身も心も奪われてしまってて、もう彼女無しでは満足できない体になっていたから……。

更新:2023/2/7

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:茨木野

【連載版】大魔導士は田舎でのんびり人生を謳歌する~「おっさんは必要ねえんだよ」と勇者パーティを追放された俺、実は仲間にレベルを奪われてただけだった。呪いが解けて弱体化したみたいだが俺にはもう関係ない

魔神を倒し伝説の魔法使いとなった俺、アベル・キャスター。 だが今ではおっさんとなり、体は衰えていた。 弟子であり家族同然に育てた勇者からは「年老いたおっさんはもういらないんだよ」とパーティを追い出される。 心身ともに疲弊した俺は、辺境の街ミョーコゥへと拠点をうつし、誰ともかかわらずに過ごしていた。 ところがある日、森の中で、呪いをかけられ瀕死のドラゴンをたすける。 解呪の魔法をかけ助けた結果、なんと自分にも弱体化の呪いがかかっていたことが判明する。 呪いが解けたおかげで、俺は全盛期の力+勇者の力を手に入れ、史上最強の魔法使いへと進化する。 また、ドラゴンを助けたことがきっかけで、街の人たちから頼られるようになる。 一方呪いをかけていた勇者は弱体化の一途を辿っていくことになるのだった。 ↓これの連載版です。 https://ncode.syosetu.com/n0797ip/

更新:2024/2/29

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:茨木野

【Web版】異世界行ったら長野の神になりました

※書籍化決定しました! それに伴いタイトルが改題されてます。 【購入はこちら】 https://twitter.com/ibarakinokino/status/1740319841872122052 俺、飯山界人(24)はブラック企業の出版社で働く毎日を送っていた。 ある日、痴漢されてるJKを助けようとして、えん罪をふっかけられる。誤解は解けたがそのせいで会社を理不尽にクビになった。 都会での暮らしに辟易した俺は、田舎の実家へと戻る。両親は他界しており、祖母だけしか居ないのだ。 俺は祖母の家の土蔵で不思議な鏡を見つける。異世界へのゲートで、俺は別の世界と現実とを行き来できる力を得た。 実は祖母がすごい魔女だったことが判明、家にあった武器やアイテムを使って俺は超レベルアップ、ドラゴンもワンパンできるようになる。 現実では田舎で働かずに過ごし、暇になったら異世界で無双し金を稼ぐ、そんなスローライフを俺は楽しんでいるのだった。 旧タイトル)異世界を行き来できる俺、現実でも無双できるけど田舎でスローライフする~冤罪で会社をクビになったが、田舎の祖母の家で異世界への扉を発見。異世界で無双し現実で働かず趣味に興じる~

更新:2024/2/29

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:茨木野

有能な妹がS級パーティを追放されたので、最強盗賊の俺も一緒に抜けることにした~今更土下座されても戻る気はない、兄妹で世界最強を目指すんで~

「君をこのパーティから追放する!」 突然、そんなことを言われたのは、俺の妹マイ。 実はとても優秀な付与術師の妹。 しかしその価値を理解せず、切り捨てようとするリーダーのムノッカス。 そんな彼に嫌気がさした俺は、妹と共にSランク冒険者パーティを抜けることにした。 しかしムノッカスは、挑んだ高難易度ダンジョンで、ボスから逃げるためのエサとして、俺たちを置き去りにしていった。 ボスに襲われ絶体絶命のピンチをむかえた俺たち。 しかし俺は盗賊の極意、【奪命】を使いボスを倒す。 9999のスキルを駆使する有能付与術師の妹、あらゆる敵を一撃で倒せる最初盗賊の俺。 俺たち兄妹は2人だけで、世界最強を目指すことにする。 一方、優秀なサポーター2人を同時に失ったムノッカス・パーティは、当然の如く崩壊していくのだった。 この作品の連載版です。 https://ncode.syosetu.com/n1288iq/

更新:2024/2/28

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:茨木野

【WEB版】高校生WEB作家のモテ生活 「あんたが神作家なわけないでしょ」と僕を振った幼馴染が後悔してるけどもう遅い

※書籍化が決定しました! GA文庫さまから、好評発売中! 書籍化に伴いタイトルが変更になります! (旧タイトル「【連載版】「あんたが神作家なわけないでしょ」と幼馴染みからバカにされたうえに振られた) 陰キャ高校生【上松勇太】は、人気急上昇中大ベストセラーWEB小説家【カミマツ】として活動している。 ある日勇太は、毎日のように熱い応援を送ってくる幼馴染が、自分のことが好きなのだろうと思って告白する。しかしあえなく大玉砕。 「ぼ、ぼくが作者のカミマツなんだけど」 「はあ?あんたみたいなオタクと、神作者カミマツ様が同じわけないでしょ!?」 彼女は勇太ではなく、作品の、作者の大ファンなだけだった。 しかし、幼馴染みはのちに、カミマツの正体が勇太と気付いて後悔するが、時すでに遅し。 勇太の周りには、幼馴染よりも可愛く性格も良い、アイドル声優、超人気美少女イラストレーター、敏腕美人編集がいて、もはや幼馴染の入る余地はゼロ。 勇太は自分を認めてくれる人たちと、幸せ作家生活を続けるのだった。

更新:2024/2/28

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:茨木野

【連載版】迷宮の聖女は魔物達から溺愛されてる~追放された私、奈落の森に捨てられるも、神に祈りを捧げていたら、いつの間にかそこが聖域化していた「国が亡びるからと王子が君を連れ戻しに来たけど撃退しといた」

聖女キリエは、幼いころに強盗に襲われ、命を失いかけるも、神に祈りを捧げた結果助かり、力に目覚める。 それ以降、彼女は神殿で聖女として働いていた。 事件のショックでしゃべれなくなるも、彼女はたくさんの人にやさしくし、またあいた時間を神に祈りを捧げ続け、王都で【静謐の聖女】として有名となる。 しかしその人気をねたんだ他の聖女が、王太子に頼んで、キリエを神殿から追放させる。 キリエは王太子の策略にハマり、恐ろしいモンスターたちが出現するフィールド型ダンジョン、奈落の森に廃棄される。 しかしキリエは神々に愛されてるため、モンスターたちに攻撃を全く受け付けない。 それどころか、傷ついたモンスターや、居場所を追われた魔族たちを治療していく。 キリエの祈りは奈落の森に恵みを、そしてそこに暮らす人たちに幸せを運ぶ。 その結果、森に暮らす民たちは、みんなキリエを大好きになる。 一方、キリエを失った王国は衰退の一途をたどるはめとなる。 今更、キリエが重要だったと気づいた王太子が土下座しに来るが、もう遅い。 力をつけた森の民たちは、決して彼女を取られまいと、連れ戻しに来た人間たちを次々と撃退していくのだった。

更新:2024/2/26

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:茨木野

【書籍化】S級パーティーから追放された狩人、実は世界最強 ~射程9999の男、帝国の狙撃手として無双する~

※書籍化&コミカライズ決定! モンスター文庫様から【1月28日】に発売! ※書籍化に伴いタイトルが変更しました 旧)超遠距離から一瞬で敵を狙撃してたのに、何もしてないとS級パーティを追放された最強の弓使い~ホワイトな帝国の軍部で俺を評価してくれる人達と働いてるので、今更泣きつかれても遅いです〜 主人公ガンマ・スナイプは弓使い。 ある日、所属するSランク冒険者パーティ【黄昏の竜】から、何もしてない無能として追放される。 しかし実はガンマの援護射撃によって救われた窮地はいくつもあった。 だがガンマの狙撃があまりに早く、また超遠距離から敵を倒すため、メンバーたちは彼の功績を理解してなかったのだ。  パーティを追い出されたガンマの元は、途中でモンスターに襲われてる馬車を助ける。  中には、学園時代の女友達メイベルと、帝国の皇女アルテミスが乗っていた。 「君をスカウトに来たんだ!」 「素晴らしい狙撃の腕です。ぜひとも、わが帝国の軍部に入っていただけないでしょうか」 一方、ガンマを失った黄昏の竜は、優秀な後衛を失ったことでパーティ崩壊していく。 ※短編の連載版です。

更新:2024/2/25

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:茨木野

【書籍化】落ちこぼれだった兄が実は最強〜史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する〜

※書籍化します! 10/1にKラノベブックス様で発売! コミカライズも決定してます! 史上最強の勇者である俺・ユージーン。 魔王を討伐した後、気づけば俺は貴族の息子・ユリウスとして転生していた。 どうやらこの世界の俺は、魔力ゼロの忌み子として、家から見捨てられていたらしい。 優秀な双子の弟と比べられ、わがまま王女な婚約者を寝取られ、学校や屋敷の人たちからは無能とさげすまれる。散々な日々を送っていたみたいだ。 しかし別人に転生した俺は、それらを全く気にせず、2度目の人生を気ままに過ごすことを決意する。 このときの俺は知らなかった。 ここが勇者のいた時代から2000年後の未来であること。 平和な世界では、魔法も剣術も、すさまじくレベルが低下していたことに。 勇者としての最高の剣術、魔法、回復術、体術を引き継いだ状態で転生した俺は、衰退した未来の世界で、自覚なく最強の力を振る。 周囲の悪評と常識をことごとく覆し、恋人や家族、そして俺を馬鹿にしていた弟からは嫉妬される。 けれどそんなこと全く気にせず、俺は今日も自由をただ謳歌するのだった。 ※書籍化に合わせてタイトル変更しました 旧「落ちこぼれの兄の方が実は最強〜史上最強の勇者、未来の世界へ転生する。優秀な弟に婚約者を寝取られ、家や学校からも無能と蔑まれてたが、前世の力を引き継ぎ気ままに生きてたらいつの間にか目立ってた」

更新:2024/2/24

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。