ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

コミカライズ:あり
条件をリセット

詳細検索

作・四つ目

次元の裂け目に落ちた転移の先で

1~3巻書籍、本編と大筋は大きく変わりはしませんが、部分的にかなり変えている所と追加のお話は増えております。 https://kadokawabooks.jp/product/jigennosakeme/321710000565.html https://kadokawabooks.jp/product/jigennosakeme/321802000908.html https://kadokawabooks.jp/product/jigennosakeme/321807000712.html 何故かコミカライズも叶いました。 https://fwcomics.jp/books/about_jigencomic1/ 12月に単行本が出ます 川に溺れて気がついたら目の前に恐竜モドキ。襲われ食われそうになってる所を助けられ、なぜか鍛えられる事に。 剣術、魔術、無手の武術に気功仙術?技工?錬金術?何それ楽しそう。鍛冶も?出来るの? そんな感じの無茶ぶりをされまくるが無茶ぶりと気がつかず、気がついたら普通じゃない人たちの領域に指を引っ掛けられるようになって、その世界の常識を学びながら生きていく物語です。 微妙に強くなった特に何も考えていない主人公がやりたいこと優先でのんびり楽しんでます。 キャラ紹介もあります。ネタバレもあります。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054882160909

更新:2022/12/7

文字数:2,822,181文字

- - - -

0
0
0
0

作・八神 凪

没落貴族の俺がハズレ(?)スキル『超器用貧乏』で大賢者と呼ばれるまで

 【書籍情報】  ツギクルブックスで書籍発売中!  イラストレーターはリッター様となっております!  書下ろしもありますので、ぜひ買ってみてください!  ~あらすじ~    両親に愛されなかった男、『三門 英雄』  事故により死亡した彼は転生先で『ラース=アーヴィング』として生を受けることになる。  すると今度はなんの運命のいたずらか、両親と兄に溺愛されることに。  ラースの家は貧乏だったが、優しい両親と兄は求めていた家庭の図式そのものであり一家四人は幸せに暮らしていた。  また、授かったスキル『超器用貧乏』は『ハズレ』であると陰口を叩かれていることを知っていたが、両親が気にしなかったのでまあいいかと気楽な毎日を過ごすラース。  ……しかしある時、元々父が領主だったことを知ることになる。    ――調査を重ね、現領主の罠で没落したのではないかと疑いをもったラースは、両親を領主へ戻すための行動を開始する。  実はとんでもないチートスキルの『超器用貧乏』を使い、様々な難問を解決していくラースがいつしか大賢者と呼ばれるようになるのはもう少し先の話―― ※2020年8月12日  日間総合一位を獲得! 応援ありがとうございます!

更新:2022/11/1

文字数:1,835,832文字

- - - -

0
0
0
0

作・風来山

神々の加護で生産革命 ~異世界の片隅でまったりスローライフしてたら、なぜか多彩な人材が集まって最強国家ができてました~

【書籍化のご連絡】 【コミカライズ、3.22スマホアプリ『マンガがうがう』にて。書籍2巻も発売しました! 買ってね!】  元社畜であった大野タダシは、これまで誰も選ばなかった農業の加護を選んで農業の神様に感激され、前代未聞の【セブンスター】の加護を受けて異世界転生する。/  その素朴な人柄を神々から愛されたタダシは、その後もあれこれサポートを受けつつ、かねてよりの夢だったスローライフを開始する。  タダシが作り出す有り余る食糧と物資を求めて、人間から迫害されたエルフの元女王、獣人の女勇者、ドワーフの名工、ケットシーの商人賢者など様々な人材が集まってきて自然とそこに新たな国家が誕生する。  これは、クワ一本で荒れ果てた異世界そのものを耕転させる生産王の物語である。 ※ 小説家になろうとの二重投稿です。 パワーアップ改稿に加えて一話先行でやってます。 ☆マークがパワーアップ改稿部分なので、ぜひ読んでみてね。

更新:2022/12/7

文字数:533,465文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。