ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

話数(以上):1034

条件をリセット
詳細条件で探す

作:ミリオン

『最初の村周辺でレベル99にしてみた』をマジの人生でやってみた。結果、神になった俺が、日本人を異世界に召喚してチートをあたえてみたら……

 孤独を愛する高校生『閃(せん)』は、事故死で異世界に転生。  神様チートはなかったが、『世界一レベルが上がりやすい才能』と『無限転生』をもっており、  かつ、『この世の誰よりも努力が出来る資質』をもっていたので、  当然のように、最強となって『究極の神』になる。   ――『神以上の経験値倍率』と『無限転生』という究極チートを持った主人公『閃(せん)』。  とんでもない速度で強くなる彼が、とんでもない時間を積んだ結果…… 「もういい! 異世界転生、もう飽きた! 何なんだよ、この、死んでも死んでも転生し続ける、精神的にも肉体的にもハンパなくキツい拷問! えっぐい地獄なんですけど!」  これは、なんやかんやでレベル(存在値)が『10兆』を超えて、神よりも遥かに強くなった摩訶不思議アドベンチャーな主人公が、 「もういい! もう終わりたい! 終わってくれ! 俺、すでにカンストしてんだよ! 俺、本気出したら、最強神より強いんだぞ! これ以上、やる事ねぇんだよ! もう、マジで、飽きてんの! だから、終わってくれ!」  などと喚きながら、その百回目に転生した、  『それまでの99回とは、ちょいと様子が違う異世界』で、  『神様として、日本人を召喚してチートを与えて』みたり、  『さらに輪をかけて強くなって』しまったり――などと、色々、楽しそうな事をはじめる物語です。  『世界が進化(アップデート)しました』 「え? できる事が増えるの? まさかの上限解放? ちょっと、それなら話が違うんですけど」  ――みたいな事もあるお話です。

更新:2022/5/2

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:まなみ5歳

異世界に呼ばれた僕は姫様を食べるようお願いされた。

「嘘だ…こんな…」 灰色の石壁に覆われた薄暗く肌寒い部屋の中、僕の目の前に置かれた巨大な水晶珠に映し出されるのは、人の住む街が破壊しつくされた「地球」 炎から逃げ惑う群集。襲い掛かる異形の怪物。応戦する各国の軍隊。 怪物に降り注ぐ弾幕はにわか雨のごとくぱらぱらと弾き返され、怪物たちの怒りを増すばかり。 そして、既存の兵器では傷ひとつ付けられぬ怪物に向けられたのは諸刃の剣。 怪物が占拠した街に落とされた光の玉がすべてを焼き尽くすところで映像が途切れる。 「預言書」が見せた数年後の未来。僕は自分の産まれた世界を犠牲にして異世界(ここ)を救ったという。 僕は叫んだ。 「こんな結末は望んでいない!」 光を発しなくなった水晶球のそばに佇んでいた小さな人影が動く。 「落ち着け小僧!あれはわしが最初からヒントをすべて教え、必要な物を渡したら何故かああなってしまったという「もしもの世界」の話じゃ」 真っ黒なゴスロリ服に身を包んだ少女がそう答えた…。右目を光らせて。 「だから、ヒントは与えないことにしたのじゃ。小僧、すまぬ…」 ドスンと鈍い音と同時に頭に強い衝撃を感じ、僕の意識は遠のいていく。 「記憶を消させてもらうぞ」 --- 週末の昼下がり、ファストフード店からの帰りに運転していた車ごと異世界へと呼び出された僕。 目の前に広がるのは灰色の石畳、そして見たことも無い巨大な西洋風の城。人影の無い王宮の中庭でハンバーガーを食べようと包みを開いていたとき、突然目の前に現れた女の子。 彼女は自分を「糧」として食べてほしいと言い出した。 そして自分の命と引き換えにこの世界を救ってと懇願する。 謎の「預言書」が絶対的な力を持つ王国で、魔導具もろくに使えないおよそ勇者らしからぬ主人公がいろんな女の子に振り回されながら、最悪の結果にならない道をノーヒントで探しつつ、異世界を満喫します。

更新:2024/6/21

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:とんし

Elysion Online ~ドラゴニュートと召喚師~

掛け持ちバイトのしすぎで、入院した高校生、近衛 誠吾(このえ せいご)は家族と学校からバイト禁止令が出されて、暇になってしまう。 そんな彼に学校の友人から暇なら今度発売される新作のVRMMORPG「Elysion Online(エリュシオン オンライン)」をやってみないか誘われる。 どうせやることがないので、ゲームで暇つぶしするのもいいかと考え、初めてのVRゲームをプレイすることを決める。 ゲームを始めた誠吾はアバター名をタクトと名付け、召喚師サモナーとして、プレイを始める。そして始めて召喚をした召喚獣は竜人族の可愛い少女だった。リリーと名付けたタクトはリリーと共にEOの世界に旅立つ。 そして数多くのバイトをした彼はVRの世界で才能を発揮する。ゲームが楽しくなってきた彼はいつの間にか立派なゲーマーに成長していく。 ■『マンガUP!』様でコミックス完結しました。 ■『めちゃコミック』様でコミックス全巻が配信中です。 ■『Elysion Online ~ドラゴニュートと召喚師~』のコミックス一巻、二巻、三巻が発売中です! 現在一日空けて小説更新中です。

更新:2024/6/21

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:今大光明

異世界を魅了するファンタジスタ 〜『限界突破ステータス』『チートスキル』『大勢の生物(仲間)達』で無双ですが、のんびり生きたいと思います〜

誰かの声に起こされ、重い瞼を上げると、そこには妖精が飛んでいた……。 名前を聞かれても、自分の名前が思い出せない……四十五歳、バツイチ、農家であること以外は……。 そんなおっさんを待っていた現実は…… 異世界に転移した挙句に、レベル1というノーチート状態。スキルも意味不明なものばかり。 そんな中、突然現れたスライムを仲間にし、妖精であるピクシーを含めた三人のパーティーを結成。 そんな矢先に……スケルトンの軍団に襲わる。 やぶれかぶれで放った技は……伝説の『精霊波』……? このせいで、『ダンジョンマスター』になったり、『魔域の主』や『霊域の主』になったり、大勢の魔物や霊獣のあるじになったり……… その後も…… ケモ耳少女達を助けたり、奴隷娘を助けたり、公爵令嬢を助けたり…… 魔物を倒したり、観光したり、人助けをしたり、商売をしたり、農業やったり…… 財宝を手に入れたり、孤児院作ったり、街を作ったり、時々悪魔退治まで……。 頼まれたら断れない男は、いろんな騒動に巻き込まれながら、異世界をたくましく生きていく。 ––––行く先々で人々を魅了する不思議なパーティーの旅が始まる。 旅を通じて、様々な人々、生き物との出会いを紡ぐ物語、笑いと感謝の物語です。 魔物との戦い、悪魔との戦い、魔物対魔物、等もたまにありますが、基本ほのぼのファンタジーです。 野菜・果実が育つ、仲間が育つ、人が育つ、商売が育つ、街が育つ、国が育つ、楽しみが育つ、主人公の周りでいろいろなワクワクが育つ成長物語でもあります。 新連載の『光の大聖者と魔導帝国 〜『勇者選抜レース』で勝利した途端、勇者パーティーからも国からも追放されたので、辺境でのんびり暮らすことにした。なのに、邪魔するなら返り討ちにするしかない。そして伝説の国作りへ〜』は、この『新世界を魅了するファンタジスタ〜』の、同じ世界線の、違う場所の、違う時代の物語です。 もしよろしければ、そちらも読んでみてください。

更新:2023/1/13

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:綾雅(りょうが)電子書籍発売中!

【完結】魔王様、溺愛しすぎです!

「パパと結婚する!」  8万年近い長きにわたり、最強の名を冠する魔王。勇者を退け続ける彼の居城である『魔王城』の城門に、人族と思われる赤子が捨てられた。その子を拾った魔王は自ら育てると言い出し!? しかも溺愛しすぎて、周囲が大混乱!  拾われた子は幼女となり、やがて育て親を喜ばせる最強の一言を放った。魔王は素直にその言葉を受け止め、嫁にすると宣言する。  シリアスなようでコメディな軽いドタバタ喜劇(?)です。 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう 【表紙イラスト】しょうが様(https://www.pixiv.net/users/291264) 挿絵★あり 【完結】2021/12/02 ※2022/08/16 第3回HJ小説大賞前期「小説家になろう」部門 一次審査通過 ※2021/12/16 第1回 一二三書房WEB小説大賞、一次審査通過 ※2021/12/03 「小説家になろう」ハイファンタジー日間94位 ※2021/08/16、「HJ小説大賞2021前期『小説家になろう』部門」一次選考通過作品 ※2020年8月「エブリスタ」ファンタジーカテゴリー1位(8/20〜24) ※2019年11月「ツギクル」第4回ツギクル大賞、最終選考作品 ※2019年10月「ノベルアップ+」第1回小説大賞、一次選考通過作品 ※2019年9月「マグネット」ヤンデレ特集掲載作品

更新:2021/12/2

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:よしふみ

元・魔王軍の竜騎士が経営する猟兵団。(『最後の竜騎士の英雄譚~パンジャール猟兵団戦記~』KADOKAWAコミックウォーカーで連載中)

【ご報告】書籍版&コミックス第1巻発売中です!! 書籍版ドラゴンノベルスさまから発売中です!! https://www.kadokawa.co.jp/product/322212000433/ 『最後の竜騎士の英雄譚~パンジャール猟兵団戦記~』コミックウォーカーで連載中!! https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_CW01203351010000_68/ 同盟国の裏切りにより竜も祖国も家族も失った……。 竜のいない竜騎士ソルジェは、放浪の果てに最強の傭兵集団『パンジャール猟兵団』の長となる。 彼が再び竜と出逢う時、全てを取り戻す奪還の物語が始まる!! 超ド級サイズで描かれる特大ダーク・ファンタジー戦記!! 13人の猟兵と1匹の仔竜が、世界最大の帝国と力と戦術を頼りに戦い抜く!! 広大な大陸を旅する竜騎士ソルジェの物語、どうぞお楽しみください!! ※熱い物語がお好きな方、どーぞお越しくださいませ。巨大な帝国と腕力と策略で戦う、ダークヒーローのストーリーです。 ※大陸全土を支配する巨大な帝国に、武術と戦術で挑む大長編のファンタジーです。小説家になろう様でも公開しています。

更新:2022/6/6

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。