ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

話数(以上):392

条件をリセット
詳細条件で探す

作:品画 十帆

異世界転生したら許嫁がいたんだ(エッチなことでも怒らないんだ)

『感謝』 150万PV、100万字 に到達しました。 ありがとうございます。 【はじめに】  日々のストレスを、少しでも解消してもらえるような話を目指しています。  最初は暗く始まりますが、直ぐに明るい話になっていきます。 【あらすじ】 三人の許嫁が存在しており、とびっきりの美人ではないが、それぞれ違う魅力を持った可愛い女の子達だ。  伯爵家のグラマラスな令嬢、理知的でスレンダーな御用商人の娘、素直でまん丸な動物好きな少女と、個性豊かな面々だ。  ダンスの練習でニヤニヤし、スカートを思いっきり捲り、胸もお尻も、どさくさに紛れて触ってしまう。  最初、主人公は、重い病で入院していたが、とうとう死んでしまった。  死んだはずだが、気がつけば、異世界に転生していた。  転生した異世界は、中世ヨーロッパに近い文明度で、人間にはスキルが、魔法生物(神獣・魔獣)には魔法が備わっている、ゲームの様なファンタジー要素がある世界だった。  転生先は、領地貴族である子爵家の一人息子で、恵まれた境遇にある。  主人公は、この境遇とゲームの様な世界観も相まって、欲望に満ちた転生人生を歩むことを決意した。  主にエッチな方面だが、経済も重要と内政にも取り組んでいく。  貴族の義務として、主人公は教養の勉強と武術の鍛錬を強制されている。  ある事により、武術の鍛錬に能動的に取り組むようになった。  ただ、許嫁達を大切に思っているようで、魔獣に殺されそうになりながら薬草を採取するし、馬車強盗から許嫁を救出したり、主人公は大活躍だ。 カクヨム様にも連載しています。

更新:2024/3/5

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:レスト

フェバル~TS能力者ユウの異世界放浪記~

 チート級の能力の覚醒と引き換えに、自ら死ぬこともできず、永遠に星から星へと流され続ける残酷な運命を背負う者たちがいる。彼らはフェバルと呼ばれた。  ある日、星海 ユウはフェバルとして覚醒してしまう。だが目覚めた能力は、男にも女にも自由自在に変身できるという一見それだけのものだった。  時には男、時には女。性別も能力も異なる二つの身体を使い分け、ユウは果てしない異世界の旅を続けていく。  旅は困難に満ちていた。次々と襲い来る強敵、行く先々で訪れる世界の危機。幾多の出会いと別れを経て、無力だった少年は徐々に秘められた能力の真価を解放し、宇宙の命運を背負う戦士へと成長していく。  なぜユウはフェバルにならなければならなかったのか。なぜ行く先々で過酷な試練が待ち受けているのか。やがて真実が明らかになるとき、ユウは絶望の運命と対峙する。  これはユウの旅と人生、そして運命との戦いの物語。 ※過去編1章『地球(箱庭)の能力者たち』連載中。第4章『I』は、性的・残酷な要素が強い内容であるため、ミッドナイトノベルズとハーメルンにてR18版で連載しています(『フェバル~TS能力者ユウの異世界放浪記~ 4章『I』 R18版』)。 ※章ごとに舞台となる世界が変わり、一部を除いて登場キャラクターも一新されます。 ※小説家になろう、pixiv、ハーメルンでも連載しています。

更新:2024/2/28

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:長月そら葉

銀の華~宿命は扉の向こうに~

❀天涯孤独の女子大生×異世界の自警団長男子 扉が繋ぐ転移ファンタジー❀   三咲晶穂は、生みの親を知らない孤児の女子大生。  入学した大学で、彼女は一人の先輩男子大学生と出逢う。彼の名は、氷山リン。  リンは大学内外にファンクラブがあるほど人気者の青年だが、晶穂はほとんど興味がなかった。  ―――交わるはずのなかった二人の運命は、ある夜をきっかけとして交差する。  新たな世界で出会う、新たな仲間たち。そして、知る由もなかった己の秘密。  扉を通じて繋がったふたつの世界で、リンと晶穂の戦いが幕を開ける。 *キャッチコピーは、編が変わるごとに変更するようになりました。 第一部 狩人編「大学で出逢ったのは、異世界の人でした。」 魔女の園編「わたしの中に眠るもの」 古来種編「必ず護る。――血が繋ぐ縁」 幻花編「必ず護る。――先代が残した謎を追え」 亡風編「必ず護る。――きみは、風をまとって」 落空世界編「必ず護る。――例え、世界が離れても」 第二部 ノイリシア王国編「今、きみと。その誓いを」 竜化国編「絶対、下なんか向いてやらない。」 神庭世界編「そして、世界の理は崩れ去る。──神集う庭で何を見る」 結び「全ては大切な誰かの為に。銀の華は扉の向こうで咲き誇る。」 第二部完結「不殺を貫く自警団は宿命を超える。銀の華は扉の向こうに」 第三部 呪花編「呪われた花は、築き上げて来たものを打ち崩す。真実は何処に」 銀花の種編「崩れそうになる決意の中——望む者、白き光を探し求めよ」 ❀見付けて下さりありがとうございます! こちらの作品は、実際の本と同じく空行が少ないものとなっております。 それを加味しても「面白い」と感じて読み進めて頂けますように……。

更新:2024/3/3

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。