ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

話数(以上):556

条件をリセット
詳細条件で探す

作:狐月 耀藍

ムラタのむねあげっ!~君の居場所は俺が作る!異世界建築士の奮闘録~

落ちた先で俺が恋に落ちたのは、犬に似た半裸の女性だった。 わたしは、あなたのリトリィです――いつまでも、おそばに。  異世界に落ちた2級建築士「村田誠作」。瀕死の彼を柔肌のぬくもりで救った獣人の少女「リトリィ」。最初は驚くが、控えめで家事万能で心優しいリトリィにたちまち惚れた年齢=童貞歴27歳ムラタ!  でもどう声を掛ければ!? 手を握っていい? キスしていい!? セックスは、生理は、結婚は、妊娠は、出産は!?  チートも魔法もなく、四苦八苦の試行錯誤。でも井戸や家の建設など、もの作りを通して心と愛を交わし合う仲へ。  多くの人々、女性と出会い、幸せを求め愛を育んでいくムラタ。  幸せを打ち砕こうとするものが現れたとき、どう立ち向かうのか。  悩み、苦しみ、怒り、喜び、楽しさ、そして幸せ。  全てに振り回されながら、ひとが、ひととともに、しあわせになろうとする物語です。 ■第一部(1話~100話) 異世界建築士と獣人の少女  足元に空いた謎の穴から落ちたムラタ。目を覚ますと、リトリィと名乗る犬型の獣人の少女と出会う。  最初こそ驚くものの、勤勉で献身的な彼女に惹かれてゆく。  不器用ながら、一人の「ひと」として彼女を尊重するムラタの誠実さに、リトリィも惹かれてゆくが……異世界に不本意な転移をしてしまったムラタと、そこに生きるリトリィとの間には、すれ違いが生まれてしまい――。  なにもかも違う二人が、出会い、すれ違い、認めあい、結ばれるまでの物語。 ■第二部(101話~172話) 異世界建築士と大工の娘  小屋を建てることになったムラタのために、リトリィは一度山に戻り、ムラタのためのノコギリを作ることに。  一方ムラタは一人、現代日本と比べて無い無いづくしのなか、できるだけ工期を短縮するために、勝手知ったるツーバイフォー工法をアレンジして立ち向かう。  そこで出会ったのは、由緒正しきネームド大工のマレット氏と、その娘のマイセル。  女の子ながら建築に興味を持ち、大工への熱い思いを語るマイセルに、ムラタは後輩を応援する思いで、温かく彼女を見守るのだが……。 ■第三部(173話~324話) 異世界建築士と思い出の家  公民館のつもりで建てた小屋が、「当分の」住まいとして与えられてしまったムラタ。  異世界で生きていく拠点を、思わぬ形で手に入れてしまった彼は、愛する女性と共にこの世界で生きていく準備を進めていく。  しかし、原初の犬属人《プリム・ドーグリング》であるリトリィを狙う何者かが……!?  大きな波乱と明かされる秘密、そして愛の成就の物語。 ■第四部(325話~473話) 異世界建築士と幸せの鐘塔  シェクラの花の下で、三人で永久《とわ》の誓いを立ててから、はや三カ月。  そう簡単に新規住宅の建築依頼などあるはずもなく、細々と生計を立てていたムラタの元に、鐘塔《しょうとう》の建て直しに関する公募《コンペティション》の話が舞い込む。  ムラタはこれも経験を積むための一つの機会と捉えて、参加を決意するが……。  またしてもリトリィを巡る陰謀に巻き込まれるムラタたち。様々な思惑が交錯する中、ムラタは愛する女性を守り抜くことができるのか。 ■第五部(474話~連載中)第五部 異世界建築士と子供たちの楽園  門外街防衛戦を生き残り、鐘塔の設計に関わる名誉を回復したムラタ。  愛する女性の妊娠もわかり、公私ともに充実する日々を送っていたが、ある日の工事現場の事故をきっかけにして、この街のとある孤児院(児童養護施設)の窮状を知ることになる。  しかし、21世紀の日本で生きてきたムラタにとって、経済的な問題のせいだけとは言い難い、そのあまりにも雑に見える管理と、それによって起きている悲劇に憤慨。  「あと数カ月で我が子が産まれる」「いよいよ父親になる」――日本にいたころには夢物語でしかないと感じていたことが現実味を帯びてきたことに大きな期待を寄せるムラタは、孤児院の子供たちの未来のために動くことを決意するが……。  「誰にも悪意はないのに生まれてしまう悲劇」と、「感謝されるビジネスの裏に潜む悪意と悲劇」に直面するムラタ。子供たちの未来を、自身の家族の幸せを、守り切ることができるのか。

更新:2024/2/22

0.0
1

評価

1

レビュー

0

読んだ

1

気になる

0

読んでる

作:井上啓二

迷宮保険

Welcome to the world of Wizardry taste! エバ・ライスライトは最初の迷宮探索でいきなり死んだ。でも生き返った。 神の奇跡? 魔王の呪い? いやいや、たった1枚の契約書のため。 契約者が迷宮で死んだ場合、回収して蘇生させる “迷宮保険” ただし、蘇生費用は2倍で契約者の負担の、悪名高き金融商品。 エバはその保険に訳がわからないまま加入していたのだ。 しかも保険に加入していたのは自分だけ。他の仲間は今も迷宮で屍を晒している。 いきなり多額の借金を背負ってしまったエバは、それでも仲間を『回収』するため ”保険屋”アッシュロードと再び死の迷宮に挑む! ウィザードリィな世界で繰り広げられる、エバとアッシュロードの保険屋商売、いざ開業! ★がついているサブタイトルには、挿絵があります(随時追加中)。 この小説は他のサイトにも掲載しています。 --------------------------------------------------------------------------- オーディオドラマ化 出演:小倉結衣 他 プロの声優による、迫真の迷宮探索譚 下記のチャンネルにて好評配信中。 https://www.youtube.com/watch?v=k3lqu11-r5U&list=PLLeb4pSfGM47QCStZp5KocWQbnbE8b9Jj

更新:2024/2/23

0.0
1

評価

1

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:川獺右端

転生聖女は友情エンドを目指す! ~腐女子なのに乙女ゲームの世界に転生しちゃいましたが親友キャラとイチャイチャ百合しながら悪役令嬢と派閥抗争してます~

ボーイズラブ同人を愛する腐女子の女子大生、高瀬真琴は、コミケットに出す新刊漫画の追い込みで三日間貫徹をした結果、過労死してしまう。 次に目が覚めた場所は、西洋風パン屋の二階で、見たことの無い西洋風の兄がいた。 そして自分も西洋風美少女になっていた彼女は、自分がBL同人漫画を描いていた乙女ゲーム「光の空へ祝福を」の主人公、マコト・キンボール(ディフォルト名)に生まれ変わっていた事に気づき愕然とする。 ゲーム通りに、魔力属性鑑定式で規格外の光属性を得たマコトは男爵家にもらわれ、三年の間、マナーや学問にいそしみ成長していく。 アップルトン魔法学園の入学式前夜、マコトは、ある決意をする。 「親友キャラとの友情エンドを目指そう、修羅場とか面倒くさいし」 だが、その願いもむなしかった。 入学初日の王子さまとの出会いイベントを避けるために早めに登校した先で、親友キャラのカロルに絡む、悪役令嬢ビビアンの姿をマコトは発見してしまう。 思わず介入してしまったマコトに、ビビアン嬢は激怒し、子飼いの騎士、マイケルにマコトを打擲(ちょうちゃく)するように言うのだが……。 乙女ゲームの世界に生まれ変わった腐女子が、イケメンどもにも目もくれず、親友ポジションのヒロインと百合っぽくいちゃいちゃしたり、正統派悪役令嬢と派閥抗争したりするお話です。 だまされたと思って、五話目までお読み下さい。 とてつもないドライブ感と没入感をお約束しましょう。

更新:2024/3/1

3.0
2

評価

0

レビュー

2

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:ハギわら

俺たちの関係をデットエンドで終わらせねぇ!!

《12万PV 星100 突破ぁ!?》 2000年を機に世界は一変する――世界改変《ミレニアムバグ》によって。神々が世界に存在し、異世界転生というシステムが確立される。 人々は神から第三の螺旋≪アカシックレコード≫を授かり、特殊な能力を得た。 そして、異世界を救って現代に英雄がヒロインを連れて帰還する。 そのことにより、現代にドワーフやエルフ・機械人間など多種族が混在し、科学は人類の予想を超えて進化を始めた。 異世界を救って帰るのが当たり前となった世界で、 『普通』になりたいと何も知らない少年は願う。 狂ってしまった世界で自分が、 異質であり異常であると知りながら――彼はこう言う。  高校生が主人公の物語。大抵の場合、  『俺はどこにでもいる普通の高校生――』  最初にこういうのが決まり文句だろう。      だから、ひねくれた俺はこういう。  『この世界で俺、涼宮強は普通じゃない』   と。 ☆★☆★☆★☆★ あらすじ  2000年を機に世界は変わってしまった。  人々が一時的に異世界へと転生され異世界を救って帰ってくるのが当たり前となった。  これは俗にいう《2000年問題》であり『ミレニアムバグ』と言われる。  この事象は『特異点《シンギュラリティ》』によって起こされたものであると推測される。  その者は世界を終わらせたものとして、『恐怖の大王≪アンゴルモア≫』と名付けられた。  そんな世界で異世界童貞の主人公・涼宮強(すずみや きょう)は、堕落した日々を過ごしていた。   普通になりたいと毎日願いながらも、その願いが叶うことはないと知っている。  異世界転生の英雄たちとはそりが合わず彼の友達はピエロ櫻井(さくらい)ただ一人。幼馴染からは激愛され、妹からは軽蔑のまなざしを受ける日々。   ただの高校生として過ごしていたいだけの彼の日々は間違った方向に進んでいく。      原因が――すべて自分にあるとも知らずに。  ウルセェ・黙れ・ぶっ殺すぞの三拍子  ハートフルボッコ学園ラブコメ現代バトルファンタジー!!   ★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 2章あらすじ  夏休みに無事に玉藻ちゃんとのわだかまりも解け強は平穏な日々を過ごしていく。  体育祭や文化祭を通し仲間達との楽しい時間を過ごして、  穏やかな日々に強と櫻井は過去の傷を少しずつだが癒す。  だが、平穏な日々はいつまでも続かない――。  オロチの無茶ブリにより、年一行事の学園代表となってしまった強。  大晦日に開かれる全国6校の異世界転生エリート学園の祭典―― 『学園対抗戦(がくえんたいこうせん)』  マカダミアキャッツ学園の埃をかぶった誇りを取り戻すために、  奴隷戦士として駆り出される。  涼宮強という特異点が動けば、単なるバトル大会になるはずもなく――  大会中はあちらこちらでバトルが勃発!!  チームメイトとギクシャクし、ピエロは場外乱闘をし、  各場所で戦闘が行われていく。  自称平和主義の強もいやいや戦いに巻き込まれていく。  隠されていたピエロの戦闘力が明らかになる!  そして、年の終わりに友達が少ない強はピエロ以外の友達ができるのか?  ハートフルボッコ学園バトルラブコメディ第2章! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 《3章あらすじ》  今までのは序章も序章。やっと本編が始まる。3章の終わりにこの物語は化ける。  ハートフルボッコ学園バトルラブコメディ第3章!  主人公の強は、エリート異能力者高校生達の祭典である学園対抗戦でMVPを獲得した。  そして、櫻井と玉藻以外の友達を獲得。  そのことが特異点の日々に変化をもたらす。  デットエンドが行った過去の悪行の清算もすべてが終わったわけでない……  少しずつ変わろうとする強に次々と試練が襲い掛かる!  強は戸惑いながらも『普通』になろうと頑張るがついていけずてんやわんや。  彼が動けば動くほど周りが巻き込まれていく。  櫻井は献身的に馬車馬のようにデスマーチさながらサポートをしていくが何度か病院送りに!!  おまけに美咲に惚れられてしまった櫻井の命のタイムリミットはいつまでなのか!?  それぞれの恋も動き出す。  さらに登場人物が増えすぎて収集がめんどい!!  ギルドとの接触、堕天した妹、天然の幼馴染の暴走……etc.etc。  『特異点』という存在がそれを簡単には見過ごさない。  ついに総理大臣である鈴木政玄も動き出す。  少しずつ明かされていく世界改変の謎——。  世界改変前、世界改変、世界改変後がリンクし始める。  全ては『特異点』の謎へと集約されていき、  涼宮強という男を中心に登場人物たちが動いていく。  なだらかに少しずつ狂い始める世界は、  ゆっくりと決められた終焉へと向かっていく。  そして語られるピエロの壮絶な過去の記憶。  それは彼が絶望から立ち上がるまでの物語。    『最弱』にして『最低』しかして、『最狂』の男のプロローグ! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 《4章あらすじ》  世界は徐々に終焉へと向かっていく――。  学園編最終章、これより開幕!  強たちの学園生活も残すところ一か月弱。だが、残りの一か月が激動の日々へと変化する。世界初のジャンクラーメン擬人化での金髪貴族の高貴なるジャンクな戦争。さらに強と櫻井の関係に暴走する玉藻がミキフォリオにそそのかされ、あらぬ事態へと発展し教室に呪いが仕掛けられる。二人の進展しない幼馴染という行き止まりの関係にいよいよ終止符を打つ時が来たのかもしれない。  ここまではありふれた学園ラブコメのような生活。  そんな学園生活を平穏に過ごせるわけもなく――  終焉を告げる砂時計《アンチグラビティーズ》が加速する。  止まらぬ世界の崩壊への兆しが齎す、異世界との混沌。奈落の門が開くとき現実と異世界の境界線は交わり戦場と化す。総理大臣である鈴木政玄の緊急放送を皮切りに事態は急変を迎え、狂気に染まり日常が壊れていく様を神々が嗤ってみている。  御庭番集、異世界異端者《マッドマーダー》、ブラックユーモラス、異世界の魔物。  そして、あらゆる神話の象徴の登場。徐々に真実へと近づいていく世界改変の謎。    神々の万雷の喝采と共に、始まる乱戦混戦の超混沌《チョウカオス》!!  あらゆる登場人物の人生《モノガタリ》が交差する。  その中心に存在する主人公という――特異点。  その重圧と神々の期待に応えるように涼宮強が覚醒する。  200万文字を超えてさらに加速する物語をぜひご賞味あれ(=゚ω゚)ノ

更新:2022/6/23

0.0
1

評価

1

レビュー

1

読んだ

0

気になる

1

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。