glass menu_button

レビュー

作品

作品を探す

レビューを探す

レビューを投稿する

運営してる人

©オノログ

閉じる

検索結果:41件

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

絞り込み

文字数

英国幻想蒸気譚 -project FOLKLORE-

【電撃の新文芸】より、7/17に『英国幻想蒸気譚Ⅰ-レヴェナント・フォークロア-』が発売されました。 『英国幻想蒸気譚Ⅱ』は秋頃に発売です。  19世紀末。蒸気機関文明華やかりし時代。  発達した蒸気機関が世界を席巻し、空は排煙に覆われた。遺伝子工学によって生まれた労働種。夜の街に現れる鋼鉄の怪物。鉄の音に惹かれてやってくる血塗れの獣。霧の夜に人がいなくなり、別人になるという都市伝説など、まさに混沌に彩られし大英帝国ロンドンにて。  請負屋を営む極東人の封神幎(ツカガミ・トバリ)と、錬金術師ヴィンセント・サン=ジェルマンの二人の下に舞い込むのは、いつだって厄介ごとばかり。  ある日、アカデミアからやって来た女性から、「友人が危険な研究に手を出して、行方不明になったので探してくれ」という奇妙な依頼が舞い込んでくる。  喜々として依頼を受けたヴィンセントに連れられて、事件の手掛かりがあるであろう場所に訪れたトバリたちの前に現れたのは、鋼鉄と蒸気に彩られた怪物で――  これは、虚実入り混じった登場人物たちと織り成し、鋼鉄と蒸気が紡ぐ幻想譚。  皆様方のお目がもし、お気に召さずばただ夢を見たと思ってお許しを。

- - - -

評価

1

レビュー

1

読んだ

1

気になる

0

コボルト無双 ❧ ( ,,ÒωÓ,, ) がぅ

戦場で死した名もなき傭兵は目覚めると薄茶色のモフモフに包まれていた!! 「ワ、ワフィ? クウァオォン!? (な、なんだ? 喋れないだと!?)」 人の姿をした犬型の魔物 ”コボルト” に転生した彼は襲い掛かる不条理を殴り飛ばし、最弱故に平均寿命10年の犬族たちを率いて進化の階段を今日も昇る!! ★レビュー数67件【約75万作品中で12番目】(R2.7.26時点) ★【日間総合ランキング1位獲得+書籍化作品】 ★キリ良く章完結中【砂漠の国とコボルト編まで】 ※リアリティ路線を追求した結果、基本的な物理法則、自然科学、中世中期の時代検証を踏まえた食文化及び植生、宗教などは現実世界に則しています。 ※現実の戦史や各種格闘技などを参考にかなり戦闘描写や戦術戦略に力をいれましたので、”俺TUEEEE” 作品の様に ”敵役がボーリングのピン” になって飛んでいくとか有り得ません。 ※なお、底辺から最強を目指して成長進化しますので、脱コボルトして最終的に人狼となったり、そのままコボルトを極めたりと好き勝手に皆進んで行きますが、暫くはモフモフのままです。 ※物語の進行上、主人公補正はありますので徐々にチート化します。

- - - -

評価

1

レビュー

1

読んだ

1

気になる

0

【第二部開始!】黄昏のウェルガリア【累計22万PV突破】

兄ライルのような冒険者に憧れ、冒険者になった主人公ラサミス・カーマイン。 しかし、冒険者としては何をやらせても、器用貧乏止まりなラサミス。 次第に冒険者稼業への熱い情熱も消え失せ、一人で雑魚モンスターを狩る日々を過ごしていた。 そんなある日、友人達とのゴブリン狩りの帰りに見目麗しき女騎士アイラと出会う。 アイラから兄ライルが人類に叡智をもたらせた 禁断の果実・知性の実(グノシア・フルーツ)が絡んだトラブルに 巻き込まれた事を知る。 そして兄を救う為、再会する為、 ラサミスはもう一度立ち上がる事を決意した。  そして兄ライルと再会して、失われていた情熱を取り戻すラサミス。 ライルの仲間の『暁(あかつき)の大地』の団長である 猫族(ニャーマン)ドラガンや仲間達と力を合わせて、 知性の実(グノシア・フルーツ)が絡んだ事件をドンドン解決していく。 次第にラサミスはパーティ内でも色々な役割をこなせるようになり始めた。 ラサミスは器用貧乏を返上して、真の英雄(ヒーロー)になれるのであろうか!! そして今、六百年の時を超えて、魔族が蘇ろうとしていた! 少年と少女が織り成す本格派異世界バトルファンタジー小説! ※2021年08月28日 第一部【知性の実】編完結 ※2021年05月26日アクション部門・日間ランキング6位 ※2021年06月25日アクション部門・週間ランキング14位 ※2021年09月21日アクション部門・月間ランキング22位 ※無断転載は固く禁じます。

- - - -

評価

1

レビュー

1

読んだ

1

気になる

1

出涸らし王子と悪役令嬢――VRMMORPGの世界に転生したかったのに、乙女ゲーの世界で悪役令嬢の婚約者をやっている僕

 アルフォルド王国の3人の王子のうち、第3王子である僕は前世の記憶がある転生者。21世紀半ばの日本でVRMMORPGの廃ゲーマーだった。なんのチート能力も持たず、魔法は最低限度、学業は苦手。マヨネーズの作り方もノーフォーク農法も知らない役立たず。  特技は前世でやっていたVRMMORPGや、アニメや漫画にあった剣技をこの世界で再現すること――そのおかげで優秀な2人の兄と違い、勉強をさぼって剣ばかりイジってる出涸らし王子という評判は磐石のものにした。  もし知っているゲーム世界への転生なら最高だけど、どうやら普通の異世界転生みたい。だけど、王子という立場では勝手に冒険者になるわけにはいかないし、と悩んでいた、ある日。  僕はフェヘール・ファルカシュ・メレデクヘーギ侯爵令嬢と顔を合わせるた。  えっ?  ひょっとして、ここ、乙女ゲームの世界じゃね?  だって、将来の悪役令嬢がいるし。  そんな状況でも結局は前世のゲームや漫画やアニメの剣技を転生先で再現することに夢中な剣バカが主人公のいろいろやらかす物語です。 第1部  国外での公務をはたす途中で襲撃をうけ、馬車も、護衛も失った。お金もなく、野営道具もなく、まともな剣もない。  そんな絶望的な状況で冒険者の登録証を手に入れて小銭を稼ぎながら、敵地を縦断して自国の国境を目指す。  この襲撃事件の裏にいる黒幕の目的は? 第2部  歴史に名を残す大魔法士コンル・サガーチ。焦土の魔女という異名を持つ大規模殲滅魔法の使い手。  どうやら彼女が愛用していた杖がどこかに隠されているらしい。  値段をつけのうもない国宝ものの杖を巡る宝探し編スタート! 第3部  今回はメレデクヘーギ山脈の探検編。凶暴な魔獣が闊歩する寒冷地の高山にいくことになったが、またしても2人でさまようことに。  未登録のダンジョンとそこに隠された秘密!

- - - -

評価

1

レビュー

0

読んだ

1

気になる

0

『灰色乙女の流離譚』 私は自分探しの旅に出る【完結】

幼馴染の勇者に婚約破棄され、村を追い出された私は自分探しの旅に出る~『灰色乙女の流離譚』から改題 「オリヴィ、君をこの村から追放する!!」  と言われたわけではありませんが、育ててもらった村から私は出ていかねばならなくなりました。どうやら、王女様が私の婚約者に一目ぼれしたようで、命の危険を感じるので村を出なさいと義両親にいわれたから。  でも、問題ないわ。そんな予感してたから。バーン兄さんが『勇者』の加護を持ち騎士の道へと進み、私に加護が無かった時から【こんなこともあろうかと】準備は整えていたのよね。私はとても力持ちだし、怪我だってすぐに治ってしまう。それに、どれだけ野良仕事しても日焼けしないし、魔術だって使えるし、弓や罠だって使いこなすんだから村を出ても問題ない……たぶん。  それに、私は村にとっても外人だから……冒険者って生き方もわりと合っていると思う。 ――― このお話は孤児の女の子『オリヴィ』が村を追い出され冒険者になり自分探しをするだけのお話です。彼女は人外なので……問題はありますが心配はありません。 □『旅立ちからのトラスブル』 @201215「この作品はカクヨムでも掲載しています」 □『大司教座都市メインツ』 □『鉱業都市エッセ』 □『商人同盟都市ルベック』 □『オリヴィ故郷に帰る』

- - - -

評価

1

レビュー

1

読んだ

1

気になる

0

偽りの英雄 聖闘女アムサリア

 【プロローグにイラストあり】   二十年前、凶悪な魔獣から国を救い英雄となった巫女がいた。  彼女の名はアムサリア。セントシルン教団の巫女で最高位の聖闘女の称号を与えられた者。  魔獣エイザーグを相討ちの末に倒した彼女は、英雄として次世代に語り継がれていた。  そして、月日が流れた……  人々は彼女が作った平和な世で幸せを噛みしめ、共に闘った戦友は子を成し、静かに暮らしている。  そんな日々の中で、彼女の戦友の息子である青年ラグナ=ストローグは夢を見る。彼女とエイザーグの壮絶な闘いの夢を。  そして目覚めた彼の前に、ひとりの少女の霊が立っていた。そう、アムサリアだ。  アムサリアが二十年の時を経て現世に現れた謎を追う中で、彼女はラグナに語る。命を懸けて国を救った聖闘女である自分が、偽りの英雄であったという真実を……。  しかし、それは真実ではあったが事実ではなかった。  心を持つ鎧、魔獣を討つ決意をする後押しをした邪聖剣クリア・ハート、20年前にアムサリアと共に闘った戦友など、様々なモノが徐々にひとつへと向かって集束していく。  事態は思いもよらない方向へ向かい、その果てで彼女も知らない事実を知ることになる。  この物語は英雄本人も知らない英雄伝説の謎を探る王道バトルファンタジー。

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

一撃の勇者

『――この世界は残酷だった。だから彼らはこの世界に抗った』   神の祝福によって『ひのきの棒』しか装備出来なくなった名家の長男ネオン・グロリアス。   帝国最強の剣士の息子でありながら、ひのきの棒しか使えなくなったネオンを帝都の住民は罵倒し嘲笑った。そして尊敬する父からも「お前は息子ではない」と、家族にも見放され遂には帝都から追放される事になる。   その悲劇によって深い森の中へと逃げ込んだネオン。それから10年間、彼は森の中での地獄のような日々の果てに、ひのきの棒であらゆる敵を一撃で倒す最強の力を得る。   ※ノベリズム限定公開となります。 (現在11話まで限定で小説家になろう様にてお試し版を掲載中) ※毎日夜0時頃に更新する予定です。 ※日間、週間、月間ともに総合ランキング1位、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。 ※コメント欄と作品評価欄は閉鎖しています。予めご了承ください。 ※キャラクターイラストは各章ごとに追加予定です。キャラクターイラストの著作権は『カシア@cassia_1fall5』様に帰属します。小説内に掲載されたイラストの無断転載や自作発言などの行為は法律によって禁じられています。 ※背景イラスト 七三ゆきのアトリエ様『https://nanamiyuki.com/』 BGスポット様『https://commons.nicovideo.jp/user/4804458』が公開しているイラスト背景を利用規約を遵守して使用しています。

- - - -

評価

1

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。