レビューを投稿
ジャンル別
サイト別
書籍化
タグ別
一覧
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索画面を開く

検索結果:6件

掲載サイトを絞る

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

絞り込み ※書籍化はプログラムによる判断です。

文字数

作・ 神前成潔

輝鑑

輝鑑読みの講談師、語るに曰く。 時は神武天皇即位紀元に直して2142年。但馬に稀代の英傑が生まれようとしていた。 男の名は、垣屋続成。彼はのちに大陸の皇帝にまで上り詰める伝説の大英雄であった。 だが、その続成とて当初から英傑であったわけではない。彼もまた、幼少から無敵の軍神というわけではなかった。 だがそれでも、彼は最強と言いうる名将であった。 今宵は、彼の前半生を彩る一級史料を紐解いてみたいと思う。 その、書の名は「輝鑑」。自叙伝に近い体裁を取ったその書は、公的記録であると同時に、一級史料に相応しいだけの確たる反証を受け止められる名著である。何せ、ツッコミどころが物語という体裁を取ったことと続成特有の方言は多少なりとも誇張されているのではないかというところだけであったというのだから、推して知るべしである。 そしてこの輝鑑に乗せられた垣屋続成の前半生は、おおよそ現在の我々からは知る術のない、波乱に満ちたものであった。齢八十を超え、畳の上で死したとは到底思えない、危難の連続であった。 それでは皆様、お立ち会い。初代富良東皇帝にして、かの伝説の聖君の一生を語ろうぞ! ※作者からのお知らせ※ ……大仰な前置きが面倒だったら「第壹(1)章:文明十六年、冬」から読んで前書きは飛ばしてもいいからね?特に支障は無いから。 HJ2021後期の〆も発表されたので、近いうちに伸ばし伸ばしになっていた完結捺印するかもね。あ、HAPPYUFOPARTY2021までは一応捺しませんけど。

- - - -

0
0
0
0

作・ 神前成潔

「いざ、暁のその日まで」  =君こそが、後の大サトーである!!=

皆様ご静粛に。この度開きましたる仮想戦記大会の協定をお伝えする。 作戦の協定は三つ。 一つ、最終的には日本が勝つこと。これは大日本帝国とは限らず、戦国乱世でも戦後日本でも、日本列島を主軸とする勢力の勝利を目標とすること。無論、これはドイツ第三帝国などが勝利するとは限らないわけで、同盟関係としては伍長閣下が敵だとしても、まあ最終的に日本が勝つのであれば問題はない。 一つ、概ね三万文字以内。概ね、と書いたのは三万文字を千字単位でオーバーするものは拙いが、まあ多くても五百字から六百字ぐらいまでであれば会話記号などもあるだろうし演出上やむを得ないものとして、ロスタイム扱いを行うと言う意味だ。無論、できることならば三万文字以内で収めていただきたいものではあるが。 一つ、あまりに遠い未来のものはお控えいただきたい。無論、やむを得ない場合は考慮するが、それだとしても西暦22世紀だの皇紀で28世紀だのといった、遠すぎる未来と言うものはご勘弁いただきたい。また、過去のもの、例えば先土器時代なども、できれば見送っていただきたい。概ね取り扱う時代は、皇紀1年から2700年、即ち西暦に直すと紀元前659年から紀元後2040年までとさせていただきたい。 三つと書いた通り、それ以外には何を行っても自由である。存分に歴史修正を行い、存分に問題提起に励んでいただきたい。 今宵、無味乾燥な歴史は諸君らの物語の材料となる。 アーレ、キュイジーヌ! てなわけで。 はい、どうも、ぐるぐるは。華研えねこでございます。衛藤の猫と書いて、えねこでございますとも。 と言うわけで、仮想戦記復興計画がアルファポリスなどでも行われているので、我々もノベルアップで決起集会を開いてみようと思った次第でございます。 ではなぜ、このような暴挙を行おうと思ったのか。 ……まあ単純な話で、みていて楽しそうだと思ったことと、慣れぬ事にチャレンジしてみて経験値を積み、可能ならばまた自主企画を開いて見ようと思った次第。 以下、作戦要綱の復習と実施期間。 1、最終的には日本文明圏が勝利する戦記。 2、概ね30,000文字以内の原稿、ただし500~600文字程度までのオーバーならば許可。 3、扱う時代はBC659~AD2040。 で、実施期間でございますが…ひとまず参加したいという方を今度こそ二名以上集めたいので、まだ決めてません!(

- - - -

0
0
0
0

作・ ちはやれいめい

とべない天狗とひなの旅

越後の山村で暮らす童女ヒナの前に、翼を失った天狗が落ちてきた。 人間嫌いで悪行の限りを尽してきた天狗、フェノエレーゼ。 主君サルタヒコの怒りを買って、翼を封じられたのです。 「心から人間に寄り添い助けろ。これ以上悪さをすると天狗に戻れなくなるぞ」 「なんで私が人間なんか助けなきゃいけないんだ!」 フェノエレーゼの事情を知って、ヒナは旅についていくことに決めました。 「へのえさん、わたしがんばってお手伝いするわ! やくにたちたい!」 フェノエレーゼはしかたなく、ヒナをオトモに旅に出た。 あんまり大丈夫じゃなさそうな組み合わせの旅はじまりです。 完結まで毎日連載しています 壱〜陸 越後(現・新潟県) 漆、捌 上野国(群馬県) 玖 武蔵国(埼玉県~東京都) 拾 甲斐国(山梨県) 拾壱 駿河国(静岡県) 拾弐 遠江国(静岡県西部) 結 三河国(愛知県) 絵・文 ちはやれいめい フェノエレーゼデザイン トトさん https://mypage.syosetu.com/432625/ ロゴデザイン・ロータスさん https://novelup.plus/user/971037561/profile 小説家になろうとアルファポリスでは終章連載中 参考文献  越後の民話 日本の民話3/水沢謙一  陰陽道とは何か/戸矢学  画図百鬼夜行全画集/鳥山石燕  日本の妖怪&都市伝説事典/ながたみかこ  日本の伝説西日本編/大川悦生  新潟県伝説集成上越編・中越編/小山直嗣  妖怪学入門/佐藤友之編  よくわかる日本刀/株式会社英和出版社発行  ふるさとの伝説日本発見/暁教育図書  図説日本の妖怪/監修・岩井宏貴 編・近藤雅樹  源氏物語絵巻五十四帖/監修船橋聖一・久松潜一  京都・社寺の昔ばなし/河野伸枝  日本のかたち五・民家/文・立松和平 写真・日竎貞夫 山と渓谷社  日本民家紀行/高井潔  図解日本史/成美堂出版  玉水物語/著者不明  酒呑童子神社に残る酒呑童子伝説看板より(こちらは本でなく立て札)  三国自然歩道を歩く人のために 三国峠の伝説/笛木大助  神社の解剖図鑑/米沢貴紀  日本貨幣カタログ2003/日本貨幣商協同組合  日本密教 その展開と美術/佐和隆研(NHKブックス)  北越雪譜/鈴木牧之 名著刊行会  滋賀むかし話おもしろ話  弘法大師さま四国ふしぎな昔話

- - - -

1
1
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化タグについて

書籍化の判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。

通知

こちらはユーザー用の機能です。

一覧
to_top