glass menu_button

作品

レビュー

運営している人

@オノログ

閉じる

検索結果:3977件

タイトルから探す

作者から探す

紹介内容から探す

タグから探す

絞り込み

文字数

喋る黒猫とうそつきの麦わら

高校には行かずにひとりずっと旅をしている少年、謙人。 廃線になった路線の線路上を歩いていた時に出会ったのは、自らをありすと名乗る少し変わった麦わら帽子の少女だった。 変わっていたのは彼女だけでなく、ありすの飼い猫のミーシャは唐突に皮肉めいた台詞を話し始める。 猫が喋るというあり得ないはずの事実に謙人は少し混乱していたが、ありすはそんな謙人をよそに、ずっと出来ていなかった自分の村のお祭り「春渡し」に参加してほしいと願う。 謙人は混乱しつつもそれを受け入れて、数日間だけ村に滞在する約束をして、訪れた村の中でありすの友人の女の子たちも含めて交流を深めていく。 だけどその中で皆はそろって「最後の夏だから」と気になる事を告げていた。 どうして最後の夏なのかは、誰も答えない中、「春渡し」は始まっていく。 祭りが進むにつれて、謙人は一つの村の、そしてありすの秘密を知っていく。 うそつきの麦わらのついていた、たった一つの嘘の秘密を―― 彼女に秘密とは、うそとは、最後の夏の意味とは何なのか。 謙人は意味を知ると共に、探していた旅の目的を見つけていく。 このお話は少しだけ不思議な、切なくて、だけど優しいお話です。 完結しました。 このお話はノベルアップ+さん、カクヨムさん、エブリスタさんにも掲載しています。

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

最強な裏切り姫は斯く抗う ~王女なんだけど裏切りの姫と呼ばれて蔑まれてる上に力を制限されてます。それでも魔物と戦い続けてます~

彼女は今日も駆ける――魔物に向かって。 「異世界の孔」。それはこことは異なる世界と通じる孔のことである。 孔からは大量の魔物があふれ出し、国々を、そしてそこに住まう人々を苦しめていた。 そんな中、ヴェルシュ王国は小国ながらも魔物の脅威に打ち勝ち続けていた。 原動力たるその女性の名はシャーリー・アージュ・リシャール。世界に数えるほどしか存在しない精霊師であり、精霊の力を借りて魔物を屠り続ける彼女はまさに最強。 国の人を身を粉にして守り、誰よりも強い彼女は、人々の尊敬を集める存在である――本来であれば。 しかし彼女が褒め称えられることもなければ感謝を述べられることもない。なぜなら彼女は「裏切りの姫」だから。 父の犯した罪を背負い、国中から蔑まれながらも戦い続けるシャーリーだったがある日、意図せずとある精霊を召喚してしまったことで状況は少しずつ変わり始める。 運命に枷をはめられた彼女が精霊らしくない精霊と共に抗うアクションファンタジー、ここに開幕! ※「魂喰いのアーシェ」(完結済み、https://ncode.syosetu.com/n6470gc/)もどうぞ宜しくお願いします!

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

彼女を婚約者にしたのは

 二十二世紀。かつてよりも少々進んだ技術が普及したり、前世紀の慣習や街並みが残り続けている時代。  城山祐治と宮元雪は、口約束ながら「婚約者」として十年以上の時間を共にしていた。  片や医者一族に生まれた男が立ち上げた、新進気鋭の医療研究会社の跡継ぎ。  片やその医療研究会社に勤める、医者の娘。  親同士の社会的な立場が違うから――という理由以上に、祐治に対して雪が献身的に尽くす日々。そしてその父親たちもまた、片方が片方のために動く関係であることがよく知られていた。  隙のない完璧な婚約者である雪に一方的に負担をかけていることに、祐治は苦い思いを持ちつつも中々状況を変えられないでいた。  ある日、国から会社へとある依頼がされた。隣国で発明された生物兵器らしき何かの駆除とその解析であった。多少とはいえ危険な依頼に、祐治と共に雪も参加することとなった。  医者にならなかったことを理由に祐治たちを蔑む、城山病院という名門の親族たち。  世界で初めて認められた「人工子宮装置」を開発して以降、急激に名を挙げ拡大する医療研究会社、城山研究所。  祐治に尽くせと雪に命令する二人の父親たち。  なにもかもがどこか歪なまま向かった生物兵器の除去の依頼で、祐治は思わぬ存在と対峙する。  これは「最悪」を免れるお話。  そして祐治の願いが成就するまでの話でもある。 (残酷描写は念のためにつけました) (毎日一話更新予定です)

- - - -

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。