ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

書籍化:あり
条件をリセット

詳細検索

作・ウェルザード

カラダ探し①

2013年8月25日 書籍版カラダ探し 上 発売決定。[link:news_view?cn=2462711] ・「赤い人」は放課後の校舎に現れる。 ・「赤い人」は一人になった生徒の前に現れる。 ・「赤い人」を見た者は、校門を出るまで決して振り返ってはならない。 ・振り返った者は、カラダを8つに分けられ、校舎に隠される。 ・「赤い人」に殺された生徒は、翌日皆の前に現れて、「カラダを探して」と言う。 ・「カラダ探し」を拒否する事は出来ない。 ・「カラダ探し」の最中にも、「赤い人」は現れる。 ・「カラダ探し」はカラダを見付けるまで行われる。 ・「カラダ探し」では死んでも死ねない。 ※TOP画は羅意李さんに描いて頂きました。 ありがとうございます(/_・、) 「怖い」「面白い」と感じた方は、お気に入り登録、スター投入、ファン登録などして頂けるとありがたいです(つд`) 2011年12月1日 公開! 2012年1月17日 完結! 2013年8月25日 書籍化! 皆様のおかげで、12月エブリスタ賞で優秀賞を受賞しました_(._.)_ ありがとうございます! 続編はこちら>>>[link:novel_view?w=20868377]<<<

更新:2013/6/25

文字数:279,792文字

- - - -

0
0
0
0

作・御手々ぽんた

【本編完結】辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~《コミックス発売!》

 錬金術協会で働くルスト。錬金術の基礎研究を専門としていたが、役人上がりの錬金術協会の協会長は基礎研究の重要性を理解せず、研究予算は削られる一方。  ルストは他の課の錬金術師達が錬成で使う、基礎素材の準備を雑用として押し付けられる日々だった。  そんなある日、ついに来期の予算はゼロ、基礎研究課は解体すると協会長から告知されてしまう。  たまたま同じ日に学生時代の女友達から、辺境での領地開発を手伝わないか誘われたルストは、このまま協会にいても未来はないと、退職を決意する。  実はルストは世界でも最高峰の錬金術の使い手。その錬成した基礎素材は、他では手に入らない最高ランクの物だった。その高品質の素材は錬金術協会で作られる、あらゆる物に欠かせなくなっていて。当然、ルストの退職した後の錬金術協会はすぐに大混乱になってしまう。  ルストはそんな協会からの解放感を胸に、辺境で生き生きと活躍する事となる。 ・小説家になろうにも掲載 《書籍化》 レーベルはMFブックス様。2021年7月21日発売です! 又市マタロー様の、すばらしいイラストがつきます! 《コミカライズ》 ぐんたお様による大迫力作画! コミックウォーカー・ニコニコ静画に掲載されています!

更新:2022/11/17

文字数:565,467文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。