ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

詳細検索

作・ ことは りこ

毒視姫の憂鬱

更新に向けて見直し、加筆、修正などしています。 整い次第再公開します。 美しい表紙絵はクリエーターの しちや 様。に頂戴しました。 [link:ilst_view?w=23284110] ロキルトも。 [link:ilst_view?w=23290366] あらすじは。 毒を視、毒を嗅ぎ、毒を解し、毒が効かない身体を持つ姫が主人公の物語。 リシュは十歳のとき、母と共に王宮を追放された。 遠く離れた西の辺境で暮らし始めて八年。 最愛の母親も二年前に亡くなった。 前王の実子ではないのに、未だ王家の姫として除籍されていないリシュのもとに、後見人である「おじ様」ことラスバートが二年振りに来訪しリシュに告げる。 「王が君を御所望だ、毒視姫……」 理由は多々ありながらも、半ば強引に、ラスバートはリシュを連れ王宮へ帰還する。 そこでリシュを待っていたのは、前王亡き後、十一歳で即位してから四年。十五歳になったばかりの少年王、ロキルトだった。 魔性王との異名を持つロキルトは、リシュに告げる。 「更なる魔性の力を、我に与えよ……」 伝説の魔花【サリュウス】に宿る魔性の力に繋がる体質を持つリシュを、自分の支配下に置きたがるロキルト。 最初は反感だらけだったリシュも、彼の意外な一面に触れ、王宮で亡き母の残した想いや真実に触れていくうちに、いつしかロキルトのことも気になり始めて……。 2014.04.26~

更新:2022/6/6

文字数:107,553文字

- - - -

0
0
0
0

作・英 凜々花(はなぶさ りりか)

世紀末の境界線

1996年、27歳のコトコは鬱病と性依存から抜け出せない人生に絶望している。自ら命を終えられないコトコは、世間を騒がす『ノストラダムスの予言』に救いを見出し、人類滅亡の1999年に向けて命のカウントダウンを始める。コトコは会社を辞め、部屋を引き払い、なけなしの貯金をはたいてロンドンへ渡る。2年前に失踪した弟がそこにいるという何の根拠もない希望を抱いて。そんなコトコの前に神戸で震災に遭った20歳のミチルが現れる。弟を彷彿とさせるミチルに慕われ、コトコは救われた気持ちになるのだが、それは新たな悲しみのはじまりでもあった。 主な登場人物 ●コトコ 27歳。鬱病と性依存で人間関係が滅茶苦茶になり、東京の会社を辞職。逃げるようにやってきたロンドンで2年前に失踪した弟を探している。 ●ミチル 20歳。神戸出身。美しい容姿で人を魅了するが誰にも心を開かない。コトコを慕ったり突き放したりを繰り返す。 ●ミホ 26歳。福岡出身。「英語をモノにしたいから日本人とはつるまない」が口癖。アランに夢中。 ●ジン 23歳。台湾出身。偏見をすぐに口に出してしまうトラブルメーカー。面倒見が良い一面も。 ●カナ 21歳。京都出身。スノッブな人間に手厳しい毒舌女子。 ●バネッサ 21歳。スペイン出身。ファッションリーダーで人気者。自信に溢れて見えるが性格は繊細。コトコの親友。 ●マリコ 27歳。東京出身。周囲の羨望を集める美女。人望も厚く、アサミにとっては姉のような存在。 ●アサミ 栃木出身の素直で無邪気な21歳。皆を和ませる妹的存在。後半、心が不安定に。 ●ヒナコとクニコ 22歳。震災で受けた心の傷から立ち直るために英国へやってきた神戸出身の親友同士。 ●アラン 23歳。アイルランド出身。弁護士を目指しながら日本人に英語を教える金髪碧眼の美男子。 ●ファビオラ 21歳。ブラジル出身。性に奔放で陽気な女子。バネッサの天敵。 ●タクシ 32歳。生徒から苛めに遭い中学の美術教師を辞めて英国へ。 ●ミサキとエイコ 25歳。神戸出身。シベリア鉄道でロンドンへやってきたLGBTカップル。 ●フセ 25歳。新しいフラットのインテリ住人。コトコに新たな知恵をもたらす。 ●ユリ 41歳。ニューヨーク在住のコトコの従姉。70年代の米国で極貧生活を送った。

更新:2022/3/2

文字数:215,580文字

5.0
1
1
1
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。