ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

サイト:カクヨム

条件をリセット

条件でさがす

作:にいと

計画的にクラスメイトを彼女にしたけど、愛が重すぎた件について!?

 主人公、悠真は秀才美少女の絢香が体育館裏で不良に絡まれている現場に遭遇する。絢香を不良から助けると惚れられてしまい告白されるが、これは彼女を落とす計画を悠真が立てていたため。そして二人は付き合い始めるが、絢香は度肝を抜かれるほどのヤンデレメンヘラ属性を発動し、悠真のスマホに入っている女の連絡先を削除していく。結果として悠真は絢香の尻に敷かれることになった。  この時点では悠真は絢香のことを恋愛的に好きかどうかわからない状態。  恋人となった二人はサボりを決め込み、学校を抜け出した。  公園に立ち寄るが、絢香のパンツを覗いてしまったことによって、ブランコに乗っていた彼女はバランスを崩し転落して骨折してしまう。その夜、自宅にて絢香と二年以上前からの付き合いのネ友、みれいからメールが来る。  翌日から彼女を補助するため共に登下校を始めると、学校内は二人の話題が持ち切りで針の筵状態に陥る。さらに、幼なじみの天草ゆかりと新庄みちるカップルからも廊下で騒ぎたてられる。  ゴールデンウィーク前の休日にショッピングモールに出かける。するとそこには先日、パンツを覗いてしまった相手、岩井美玲とゲームセンターで鉢合わせたが、彼女は不良集団からのナンパにあっていて、それを悠真が助ける。  翌日に浮気調査を目的として、絢香が悠真の自宅に訪れる。彼女の裸を目視したり、エロ本探しをされたり、ハサミとカミソリを持たれかけたりと波乱万丈だったが、抱きつき抑えることで事が済む。  ゴールデンウィークが幕を開け、美玲に誘われて五人で水族館に遊びに行くことになる。悠真に告白することを目当てに美玲は悠真に引っ付きながら、花火が上がる夜の時間に観覧車へと誘い出す。二人で観覧車に乗車すると、美玲からネ友の正体を明かされて告白されるが、悠真はそれを断る。  通話越しに観覧車内の会話を聞いていた絢香は、二人が特別な関係だと勘違いし、悠真らが地上に降りるとともに去っていく。それを悠真が追いかけて、絢香が不安がっている要素を全て払拭させると同時に、自分が絢香に惚れていたことを自覚する。そして悠真が絢香にキスをした。

更新:2021/6/17

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:海月くらげ@GA文庫ウラカオ9/15発売

鴉と令嬢 ~異能世界最強の問題児バディ~【富士見ファンタジア文庫4月20日発売!】

【カクヨムコン6現代ファンタジー部門特別賞受賞!!】【富士見ファンタジア文庫様から書籍化決定!!】2022年4月20日発売!! ※書籍版とweb版で細かい部分のシーンが変わっています。 「――さて。仕事を始めるとしますかね」 表では冴えない男子高校生を演じる佐藤京介は、実は異能世界最強の重力使いだ。 夜に紛れて異能犯罪者を断罪する目つきの悪い人相から、『暁鴉』と恐れられていた。 異能犯罪者を断罪するための組織『対異能犯罪者特務課』に所属する京介は、真実を知る仲間と共に今日も異能犯罪者を狩る。 「貴方なんて異能がなければただの冴えない平々凡々な男ですよね」 「普通に傷つくからやめて????」 辛口ツンツンツン時々デレな同僚、有栖川アリサを初めとした仲間たちと繰り広げる非日常。 京介は妹の美桜と送る平穏な日々を守るため、今日も夜の街を駆る。 少しでも面白いと思っていただけたら、ブクマや評価、感想等いただけると嬉しいです。 星も押してもらえるとモチベーションにも繋がりますので、是非よろしくお願いします。 【旧題】モブ陰キャの俺、実は『暁鴉』と呼ばれし異能世界最強の重力使い 〜平穏な日々を守るため、素性を隠して暗躍します〜 ※なろうにも同名義で投稿しています。

更新:2022/4/20

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。