ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:ざまあ

条件をリセット
詳細条件で探す

作:いちまる【祝☆『クビ忍者』書籍化&コミカライズ】

(web版)勇者パーティーをクビになった忍者、忍ばずに生きます【書籍化・コミカライズ連載中】

【書籍化決定】 ☆『グラストNOVELS』様より書籍版1巻が11/26(金)に発売されます!☆ web掲載版から超改稿され、更に面白くなりました! 【コミカライズ版好評販売中】 ☆スターツ出版様『コミックグラスト』から漫画版(作画:ゼロハチネット先生)が連載中です☆ 『忍者』という怪しい職業と地味さを理由に、勇者パーティから解雇されたフォン。 親身にしていた相手も奪われ、失意の彼に話しかけたのは、彼を荷物持ちとして雇おうと計画していたソロ冒険者、クロエ。 しかし、彼女は知らなかった――というより、勇者達も知らなかった! 世界最後の忍者であるフォンは、常軌を逸した能力の持ち主だったのだ! 変わり身、火遁、鎖鎌に煙玉! 魔法なんかより忍術です! 一転して没落していく勇者パーティなんぞお構いなしに、忍び忍ばず、フォンが往く! ※他サイト様でも掲載中です。 ※不定期更新となります。

更新:2022/5/7

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:日之影ソラ(ノベル12シリーズ)

【連載版投稿中】宮廷錬成師の私は妹に成果を奪われた挙句、『給与泥棒』と罵られ王宮を追放されました 

連載版開始しました! https://ncode.syosetu.com/n6005hb/ ページ下部にもリンクがあります。 錬成師の家系に生まれた長女アリア・ローレンス。彼女は愛人との間に生まれた子供で、家や周囲の人間からは良くない扱いを受けていた。 それでも錬成師の才能があった彼女は、成果を示せばいずれ認めてもらえるかもしれないという期待の胸に、日々努力を重ねた。しかし、成果を上げても妹に奪われてしまう。成果を横取りする妹にめげず精進を重ね、念願だった宮廷錬成師になって一年が経過する。 宮廷付きになっても扱いは変わらず、成果も相変わらず妹に横取りされる毎日。ついには陛下から『給与泥棒』と罵られ、宮廷を追い出されてしまった。 途方に暮れるアリアだったが、小さい頃からよく素材集めで足を運んだ森で、同じく錬成師を志すユレンという青年と再会する。 「行く当てがないなら、俺の国に来ないか?」 実は隣国の第三王子で、病弱な妹のために錬成術を学んでいたユレン。アリアの事情を知る彼は、密かに彼女のことを心配していた。そんな彼からの要望を受け入れたアリアは、隣国で錬成師としての再スタートを目指す。 これは才能以上に努力家な一人の女の子が、新たな場所で幸せを掴む物語。

更新:2021/6/28

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:日之影ソラ(ノベル12シリーズ)

芋くさ聖女は捨てられた先で冷徹公爵に拾われました

アルカンティア王国の聖女として務めを果たしてたヘスティアは、突然国王から追放勧告を受けてしまう。ヘスティアの言葉は国王には届かず、王女が新しい聖女となってしまったことで用済みとされてしまった。田舎生まれで地位や権力に関わらず平等に力を振るう彼女を快く思っておらず、民衆からの支持がこれ以上増える前に追い出してしまいたかったようだ。 成すすべなく追い出されることになったヘスティアは、荷物をまとめて大聖堂を出ようとする。そこへ現れたのは、冷徹で有名な公爵様だった。 「行くところがないならうちにこないか? 君の力が必要なんだ」 彼の一声に頷き、冷徹公爵の領地へ赴くことに。どんなことをされるのかと内心緊張していたが、実際に話してみると優しい人で…… 一方王都では、真の聖女であるヘスティアがいなくなったことで、少しずつ歯車がズレ始めていた。 国王や王女は気づいていない。 自分たちが失った者の大きさと、手に入れてしまった力の正体に。 本作とは異なりますが、連載版を投稿しています。 https://ncode.syosetu.com/n6005hb/ よければ読んでみてください。

更新:2021/7/4

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

作:中村まり

転生悪役令嬢、投獄されて運命の人と出会いました~この 「おとしまえ」きっちりつけさせていただきます!

エレーヌは、筆頭貴族であるマクナレン家の公爵令嬢、そして、王太子の婚約者である。 ある日、王太子に婚約を破棄されたうえ、突然、身に覚えのない罪に問われ、地下牢に投獄される。 地下牢の階段で足を滑らせ、思いっきり頭をぶつけた彼女に、突然、見知らぬ記憶が流れ込む。 スマホ、電車、ひっきりなしに道を走る車、そびえたつ高層ビル・・・・・ どれも、この世界にあるものではないが、自分の前世の記憶であることに、すぐに気が付く。 そして、今、自分がいる世界は、前世で散々、やりこんだ乙女ゲームの世界であったのだ。そして、こともあろうに、エレーヌはその中の悪役令嬢だったのだ。 あー、たしかに覚えはあるけど、王太子に色目を使う女子を散々いじめたりとか、色々心当たりはあるけど、横領はしたことなくてよ?! 地下牢に監禁されてしまい、後は処刑を待つ身の上になってから記憶が戻っても、遅い! と思っていたら、地下牢ですぐに友達ができ、子分も、一人また一人と増えていって・・・ ほほほ、このわたくしのことですもの、転んでもただで起きることはなくてよ?! パワフルなエレーヌの反逆劇が、今、幕を開けようとしていた。 カクヨム、アルファポリスでも掲載しています。諸事情により、カクヨムでの投稿が一番早くなります。

更新:2021/5/9

0.0
0

評価

0

レビュー

0

読んだ

0

気になる

0

読んでる

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。