ユーザー登録・ログイン

新規登録

ログイン

作品

レビュー

登録/ログイン

その他

オノログについてFAQ利用規約プライバシーポリシー問い合わせユーザー設定管理者Twitter
レビューを投稿
書籍化
コミカライズ原作
ジャンル別
サイト別
サイト関連
運営している人

@オノログ

検索条件

タグ:アクション
条件をリセット

詳細検索

作・黒須友香

コード・オリヅル~超常現象スパイ組織で楽しいバイト生活!

【完結済】世界中の地を駆け海越え空を翔ける、少年能力者コンビ「ツー・ハウンズ」登場!! 自身の特殊能力に悲観していた男子高校生が、超常現象専門スパイ組織でバイトさせられているうちに、真の仲間を得て成長していく物語。 バイト内容は「世界中の能力者捕獲」! ブラックバイトもいいとこだ。 人の感情の色や思念映像が見える少年、甲斐(カイ)。 人間だけを動かせる念動能力の持ち主、折賀(オリガ)。 二人は超常現象専門特殊チーム「オリヅル」のバイト工作員として、世界中の「能力者(アビリティ・ホルダー)」を捕獲する任務を請け負うことになる。 二人の大切な少女、美弥(ミヤ)を護るために。 敵対する「能力者売買組織」から、能力者たちを奪い返すために。 相棒・折賀の暴走に引きずられながらの、甲斐の「世界を駆けるブラックバイト奮戦記」が始まる! <主要キャラ三人の紹介> 甲斐健亮(かいけんすけ)……彼女いない歴イコール年齢の寂しい男子。組織のお姉さんたちにはそこそこ可愛がられているが、相棒の折賀にはしょっちゅう拘束されたり殴られたり吹っ飛ばされたりしている。巻き込まれ体質な貧乏バイト高校生。 折賀美弥(おりがみや)……甲斐が一目惚れした少女。幸せな笑顔と絶品手料理と極上マッサージで甲斐の心をつかんで離さない。でも先輩(♀)が好きという罪な娘。毎日大量の折り鶴を生み出している折り鶴職人。 折賀美仁(おりがよしひと)……甲斐の元同級生で美弥の兄。高校を辞めた後、アメリカで諜報工作員になるための訓練を受けていた。足が速く、なにかとすぐ突入したがる。強力な念動能力を持っているが欠点だらけなので、主に甲斐を実験台にして特訓中。 甲斐&折賀のイメージイラスト https://cdn-static.kakuyomu.jp/image/mMujJFBD ※他サイトにも投稿しています

更新:2022/9/26

文字数:506,990文字

- - - -

1
1
2
1

作・お花畑ラブ子

魔法少女ほのか 2年生編

みんな~おはよっ!わたしほのかっ!ハイパーデンジャラスな中学2年年生!! 魔法少女として戦ってきて、約一年。ついに悪の組織との闘いは佳境に。あいつをひねり倒せばいいんだね?行くよミッキュ!肩に担いだ相棒カジキマグローブXを身につけ、魔法界重鎮をタコ殴り!打つべし!打つべし!!打つべしぃ!!! 魔法少女として、世界の平和を守ってきたほのかたちがおくる。放課後的アグレッシブるなマジカルファンタジー!この冬。君は魔法にかかる! 「どう?ミッキュ?どちゃくそに、かっこよくない?」 「ほのか…ツッコミが追いつかないッキュ…」 「えっへっへ」 「褒めてないッキュ!!途中から嘘が混じってるっきゅ!!」 「でも、ミッキュこれで有名になれたら、もう、モッテモテのうっはうはよ!」 「モッテモテのウッハウハきゅ?」 「おうともさ!」 「…。さあ、みんな!超ウルトラキューティーマスコットも登場するっきゅよ!全国のJC.JK.JD.JJのお友達からのお便り待ってるっきゅ!!お近ずきになるっきゅ!」 「あっという間の手のひら返し!さすが、うちのゲスコット…JJ?」 「熟女っきゅ!」 「手当り次第かっ!」 個性豊かな魔法少女たちとド変態マスコットがおくるドタバタハートフルアクションコメディ現代ファンタジー!! ぜひ読んでください!! ↓↓↓本編は下から、1話はお花畑ラブ子がハゲ散らかしながら書いた魂の1話っきゅ!他はいいから、読んであげてほしいっきゅ!

更新:2022/1/22

文字数:92,966文字

- - - -

1
1
0
0

作・ 魚類

漢検準一級は異世界で無双の夢を見るか?

俺、こと大和健吾は今、未曽有の事態に直面している。  何が未曽有かと言うと、まず自分がどこにいるのかわからない。と言っても、いい年して迷子になったと言う訳ではない。本当に訳が分からないのだが、気が付いたら突然知らない場所に放り出されていたのだ。  自分が誰か、これはわかる。名前は大和健吾。日本の首都・東京でサラリーマンやってた26歳で、家族は田舎に両親と妹、ともに健在。貯金は300万足らずで、恋人はいないが別にモテなかった訳じゃない。5年くらい前までは普通に付き合ってる彼女がいたが、上京と同時に浮気されて別れた。つーか、アレ絶対俺が上京する前から浮気してただろ。  趣味は娯楽作品を見る事。邦画より洋画が好きで、アニメやラノベなんかも結構見る。自慢兼特技は漢字。漢検準一級を持ってるのは数少ない自慢の一つだ。一級じゃないのかって?バカ言え、準一級だって合格率15~6%だぞ、十分凄いだろ。  さて、記憶ははっきりしているが、肝心の現在地がわからないと言う事ははっきりした。  だがそれはいい。いや、全く良くはないのだが、それ以上に問題なのは、ここが明らかに現代日本ではない事だ。と言うよりも、俺の知識に該当する地域がない。  俺は別に動植物に詳しい訳じゃないが、まず見た事ない植物・・・・・・植物?がいっぱい生えてる。たぶん日本には自分で歩き回る根っ子みたいな足の生えた草なんて自生してないし、角の生えた大型犬サイズのウサギもいない。いないはずなんだが・・・・・・まぁ、実際に見たんだからしょうがない。  と言うか、今俺の目の前にいるんだけどね。

更新:2021/6/2

文字数:102,979文字

- - - -

1
1
0
3

作・梅しば

神通力は人を救うが同時に世界を掻き乱す

 某県某所、山奥を進んだ先のとある村には、あらゆる病いや怪我を立ち所に癒す「神通力」が存在する。最寄り駅から車で一時間以上かかる僻地ながら、そこには世界中から持病を抱える人々が救いを求めて押し寄せていた。  奇跡の力を行使する「彼ら」は人でありながら信仰対象として崇められ、今日も救命の最後の砦として活躍している。  だが、世間の人々は知らなかった。奴らの神通力が癒しの力だけに留まらないことを。  国内で遊学中の戸塚恭介はある日、再会した旧友から厄介ごとを持ち掛けられる。それは平和なキャンパスライフをぶち壊す非日常の始まりだった。 …………と、ここまで読むとがっつりシリアス系に見えるかもですが、登場人物には割とドタバタしてもらいます。神通力を操る組織と、そのチカラをつけ狙う別の組織との攻防を描きます。シリアスとドタバタのハーフ&ハーフを目指して〜〜 ※この物語は一人称形式ですが、しばしば登場人物の視点が変わります。同じ一話分の中で急に視点変更することは有りません。  最初の数話は主人公視点となります。今書き溜めている分までは二人分の視点しかないので、「群像劇」とは言えないでしょう。もしかしたら、ダブル主人公という形にするかも。 2020/10/04 タイトル及びキャッチフレーズを変更しました。

更新:2022/5/19

文字数:321,007文字

- - - -

0
0
0
0

作・神在月 里歌

神殺しの君たちへ~神は伝説を遺し、人は神話を喰い殺す~

【簡単なあらすじ】 戦闘系美女のアレックスと、飄々とした天才ハワードのバディが織りなす、痛快コンビアクション! 【真面目なあらすじ】 かつて神々は人間を支配していた。この世界に残る神話や伝説の数々は、全て事実である。 彼らが残した武器やアイテムは、今も地球のどこかで眠っているのだ。 だが発見されれば最後、世界は混乱に陥り、人間の支配しているこの歴史は破滅に向かうだろう。 それを防ぐため、神が残した遺物を破壊し、その痕跡すら残さない。 神が存在した証を破壊する彼らを『殺神部隊』と呼ぶ。 時は現代。所はイギリス。 下半身だけを残して焼失した遺体が発見されることから物語は始まる、 明らかに尋常ではない事件を前に、『神の遺物』が使用されていることを察知した殺神部隊のリーダーは、現場にアレックスとハワードの二人を派遣する。 戦闘派のアレックスに頭脳派のハワード。このバディはすぐに事の真相を探り当てるが、そこには世界の崩壊を目論む『楽園の使者』達の思惑が深く絡まりあっていて…… 小さな辺境から始まった世界規模の事件は、現代社会に新たな神話を創造することになるのか。 果たしてアレックス達に待ち受ける未来とは。『楽園の使者』の目的とは。そして、『神の遺物』に秘められた真の意味とは。 壮大なスケールで語られる現代神話がいま、終焉を迎える。 「Then get the hell out of here.(わかったらとっとと消えなさい)」 [サブタイトル&あらすじ文章作成者 くろひつじ様] こんな方にオススメです! ・歴史ミステリーが好き ・洋画のようなアクションが好き ・テンポの良い会話が好き ・ブラックラ○ーンのような、おしゃれな雰囲気が好き 上記の要素は、実際に頂いた感想の中から引用しております。 評価や応援、大変励みになっております。いつも本当にありがとうございます。 これからもアレックスとハワードの旅を、楽しんでいただけると嬉しいです!

更新:2022/7/7

文字数:42,031文字

- - - -

0
0
0
0

※作品の評価点について

登録数が少ない期間は単純平均点で表示します。
より多くの作品数・レビュー数になったら新評価式を適用します。

書籍化/コミカライズのタグについて

該当作品の書籍化・コミカライズ判定は、プログラムによる自動判断です。厳密な確認事項でないことをご了承ください。